GXポケモン解説

【カード解説】《シンボラーGX》を使いこなしたい!【SM7b】

超タイプGXポケモン《シンボラーGX》を徹底解説!

強化拡張パック「フェアリーライズ」に収録された、《シンボラーGX》を解説。

地上絵のような姿の不思議なポケモン《シンボラーGX》ですが、ダメージを受けると相手にも返す不思議な特性を持っています。
「ミラーカウンター」「ソニックウイング」「インターセプトGX」を使いこなそう!

シンボラーGX
《シンボラーGX》 たね HP170 超
特性
ミラーカウンター

このポケモンが、バトル場で相手の「ポケモンGX・EX」からワザのダメージを受けたとき、受けたダメージぶんのダメカンを、ワザを使ったポケモンにのせる。
ワザ
(超)(無)(無) ソニックウイング 80

このワザのダメージは抵抗力を計算しない。
GXワザ
(超)(無)(無) インターセプトGX 60×

相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×60ダメージ。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
弱点 (雷)
抵抗力 (闘)
にげる (無)(無)



《シンボラーGX》の特性とワザ

《シンボラーGX》の特性とワザ、それと相性のいいカードを紹介します。

受けた攻撃を相手にも返す!「ミラーカウンター」!

ミラーカウンター

《シンボラーGX》の「ミラーカウンター」は、GX/EXポケモンから受けたダメージを相手ポケモンにも与える特性です。「ミラーカウンター」があればたとえ《シンボラーGX》が倒されて相手にサイドを取られても、相手も道連れにすることができるかもしれません。

勘違いしやすい点ですが、受けたダメージ分のダメージを相手に与えるため《シンボラーGX》のHP以上の攻撃を受けた場合にも受けたダメージそのままのダメージを相手に与えます。

例えば雷タイプの《ゼラオラGX》から「プラズマフィスト」を受けるなら、雷タイプが弱点の《シンボラーGX》が受けるダメージは320ダメージ。その場合「ミラーカウンター」によって320ダメージを《ゼラオラGX》にも与えます。

ゼラオラGX

つまり《シンボラーGX》のHPが10でも残っていれば、受けたダメージのまま相手にダメージを返すことができます。
相手は無駄なく《シンボラーGX》を倒すには、残り少ないダメージは細かいダメージで倒さなければならないのです。

「ミラーカウンター」があることで《シンボラーGX》が倒されても相手に大幅なリードをされることはありませんが、相手よりも先にサイドを多く取るにはただ相手からの攻撃を待つだけではなく工夫が必要です。

例えば、《シンボラーGX》がきぜつしても相手に取られるサイドを減らすために《ヌケニン》を使うといいでしょう。

ヌケニン

ポケモンのどうぐとして《ヌケニン》がついているポケモンは、きぜつしても相手が取るサイドの枚数が1枚少なくなります。「ミラーカウンター」は相手から攻撃を受けるだけで相手にダメージを与えられるため、無理に攻撃しにいくのではなくまずは《ヌケニン》をつけて相手をリードさせないのも大切ですね。

ポケモンのどうぐとしての《ヌケニン》も強力ですが、《のろいのおふだ》はより手軽に相手の攻撃に備えることができます。

のろいのおふだ

《のろいのおふだ》はついているポケモンがきぜつしたときに相手のバトルポケモンだけでなく好きなポケモンに4つのダメカンを好きにのせることができるグッズ。バトルポケモンに乗せるダメージを増やすだけでなく、次に戦うポケモンにダメカンを乗せるなど、状況によって使い分けましょう。

相手にさらなる妨害をするなら、相手の手札を2枚選んでトラッシュする《マツバ》との組み合わせも強力です。

マツバ

《マツバ》は前の番に自分の超ポケモンがきぜつしていなければ使えませんが、相手からダメージを受ける前提である《シンボラーGX》の場合、《マツバ》を使うチャンスも多いでしょう。

さらに、「ミラーカウンター」で相手ポケモンがきぜつしていた場合、《マツバ》で相手の手札から重要なカードを山札に戻して相手を一気に追い詰めることができます。

トラッシュや山札に《マツバ》があることが分かれば相手は不用意に超ポケモンをきぜつさせることを避けるかもしれませんね。

きぜつではなく相手のGXポケモンからダメージを受ければいいので、《シンボラーGX》を入れ替えながら戦うのも有効です。《月輪の祭壇》があれば、超エネルギーが1枚ついているだけで《シンボラーGX》のにげるエネルギーはなくなります。

「ミラーカウンター」のQ&A

Q
相手の《リザードンGX》がワザ「ぐれんのあらし」を使い、自分の《シンボラーGX》がワザのダメージを受けました。
この場合、自分の《シンボラーGX》はきぜつしますが、特性「ミラーカウンター」の効果で、《リザードンGX》にダメカンを30個のせることはできますか?
A
はい、できます。

Q
相手の《エンテイGX》がGXワザ「ブレイブバーンGX」を使い、自分のベンチの《シンボラーGX》がワザのダメージを受けました。
この場合、《シンボラーGX》の特性「ミラーカウンター」の効果で、《エンテイGX》にダメカンを15個のせることはできますか?
A
いいえ、できません。

Q
相手の《グソクムシャGX》がGXワザ「ザンクロスGX」を使い、自分の《シンボラーGX》がワザのダメージを受けました。
この場合、GXワザ「ザンクロスGX」の効果で、《グソクムシャGX》は相手のベンチにもどりますが、特性「ミラーカウンター」の効果で、《グソクムシャGX》にダメカンを15個のせることはできますか?
A
はい、できます。
この場合、ワザを使った《グソクムシャGX》に、ダメカンを15個のせます。

Q
相手の《カプ・ブルルGX》がGXワザ「カプワイルドGX」を使い、自分の《シンボラーGX》がワザのダメージを受けました。
この場合、GXワザ「カプワイルドGX」の効果で《カプ・ブルルGX》のHPを回復させるのと、《シンボラーGX》の特性「ミラーカウンター」の効果でダメカンをのせるのとでは、どちらを先におこないますか?
A
GXワザ「カプワイルドGX」の効果で、《カプ・ブルルGX》のHPを回復させるのが先になります。
この場合、GXワザ「カプワイルドGX」の効果で回復させた後、《シンボラーGX》の特性「ミラーカウンター」の効果で、《カプ・ブルルGX》にダメカンをのせます。

Q
相手の《フーパEX》がワザ「ワンダートリック」を使い、自分の《シンボラーGX》がワザのダメージを受けました。
この場合、ワザ「ワンダートリック」の効果で、《シンボラーGX》はベンチにもどりますが、特性「ミラーカウンター」の効果で、《フーパEX》にダメカンを10個のせることはできますか?
A
はい、できます。

Q
残りHPが110以下の《ゲッコウガGX》が、ワザ「おぼろぎり」を、特性「ミラーカウンター」がはたらいているシンボラーGXに使い、《ゲッコウガGX》を山札にもどす場合、《ゲッコウガGX》はきぜつしますか?
A
いいえ、きぜつしません。
特性「ミラーカウンター」の効果がはたらく前に、《ゲッコウガGX》とついているすべてのカードを山札にもどすため、この場合、《ゲッコウガGX》はきぜつしません。

翼で攻撃!「ソニックウイング」!

ソニックウイング

《シンボラーGX》の「ソニックウイング」は、相手のポケモンの抵抗力に関係なくダメージを与えるワザです。

超タイプへの抵抗力を持つのは鋼タイプや悪タイプのポケモン。それらを相手にする時に非常に戦いやすくなります。

《シンボラーGX》は「ミラーカウンター」を持っているので、相手はGXでないポケモンで《シンボラーGX》を攻撃してくることが考えられます。そのため、「ソニックウイング」を使って、GXでないポケモンを優先して倒すといいでしょう。

相手のベンチポケモンが戦う準備ができる前に《グズマ》などでバトル場に出して攻撃するといいですね。

グズマ



相手のエネルギーを力に変える!「インターセプトGX」!

インターセプトGX

《シンボラーGX》の「インターセプトGX」は、相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×60ダメージを与えるGXワザです。

エネルギーが多くついているほど大きなダメージになるため、大型のポケモンを倒すのに向いています。

「インターセプトGX」と相性がいいのは、相手の場の特殊エネルギーを移し替える《エネポーター》

エネポーター

相手が育てているポケモン以外に特殊エネルギーをつけて相手の場をかき乱すグッズですが、相手の特殊エネルギーをトラッシュする《改造ハンマー》もあるためイマイチ使い所の難しいグッズでもありました。

改造ハンマー

しかし「インターセプトGX」があれば、相手のバトルポケモンについているエネルギーを増やしてワザの威力を上げ、相手の不意を突くことができます。
特に《ダブル無色エネルギー》であればエネルギー2つ分の120ダメージが増えるため効果は絶大です。

ダブル無色エネルギー

《シンボラーGX》のまとめ

《シンボラーGX》の特徴は以下の3点でした。

  • GXポケモンから受けたダメージを相手に返す「ミラーカウンター」
  • 抵抗力を計算せずに攻撃する「ソニックウイング」
  • 相手のバトルポケモンについているエネルギーの数だけダメージが上がる「インターセプトGX」

《シンボラーGX》は癖のある特性とGXワザを持っている不思議なポケモンです。相手にダメージを返す特性を持っていますが、相手に勝つには攻撃を待つだけでなく自分から積極的に攻撃したり、きぜつさせられないようにしたり、取られるサイドの枚数を減らすなど、工夫が必要です。

簡単に扱えるGXポケモンではありませんが、使いこなすことができれば相手に強烈なプレッシャーを与えることになるでしょう。



《シンボラーGX》の収録パック

[pz-linkcard-auto-replace url="https://pokead.jp/archives/sm7bcardlist.html"]