【カード解説】《レシラムGX》を使いこなしたい!【SM6a】

炎タイプGXポケモン《レシラムGX》を徹底解説!

強化拡張パック「ドラゴンストーム」に収録された、《レシラムGX》を解説。

普段は白く美しい姿のレシラムですが、本気を出すとエンジンのような尻尾が赤熱し、体の各所が赤く染まります。《レシラムGX》も燃え上がるように炎エネルギーを増やしていくワザを持っています。
「ニトロチャージ」「しゃくねつのはしら」「ヴァーミリオンGX」を使いこなそう!

レシラムGX

《レシラムGX》 たね HP180 炎
ワザ
(無) ニトロチャージ

自分の山札にある炎エネルギーを2枚まで、このポケモンにつける。そして山札を切る。
(炎)(炎)(炎)(無) しゃくねつのはしら 110
相手のバトルポケモンをやけどにする。
GXワザ
(炎)(炎)(炎)(無) ヴァーミリオンGX 180

のぞむなら、自分の手札にある炎エネルギーを5枚まで、自分のポケモンに好きなようにつける。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
弱点 (水)
抵抗力 なし
にげる (無)(無)

炎が燃え上がる!「ニトロチャージ」!

ニトロチャージ

《レシラムGX》の「ニトロチャージ」は、炎エネルギーを自身に2枚つけるワザです。

炎タイプには専用サポートの《カキ》がありますね。
カキ
《カキ》を使えばデッキからエネルギーを4つもつけることができるため「ニトロチャージ」を使う必要はないようにも思えてします。
エネルギーを1枚手札からつけたうえで炎エネルギーを4つ供給することができる《カキ》はその時点で場にはエネルギーが5枚ありますが、「ニトロチャージ」の場合は3枚です。

しかし「ニトロチャージ」を使うメリットも大いにあります。
エネルギー2枚の差は大きいかもしれませんが、代わりに《カキ》を使うはずだったタイミングで他のサポートを使うことができるのです。
序盤のうちに手札を増やすサポートを使って場にポケモンを展開しておけばその後の対戦での安定感が上がります。
さらに、《カキ》はデッキに4枚までしか入れることができませんが「ニトロチャージ」はエネルギーがひとつあれば使うことができるため、エネルギーを4枚つけるまでの動きは非常に安定しますね。

さらに《レシラムGX》は手札からエネルギーを5枚まで自分のポケモンにつける「ヴァーミリオンGX」を持つため、サポートを使って無理にエネルギーをつけておかずとも息切れを起こしにくいポケモンです。

「しゃくねつのはしら」で相手を炎に包め!

しゃくねつのはしら

《レシラムGX》の「しゃくねつのはしら」は、110ダメージを与え、相手をやけどにするワザです。

ワザに必要なのは炎エネルギー4つのため「ニトロチャージ」を使ってから手札からエネルギーをつければスムーズに繋げることができます。

さらにダメージを上げたい場合は《ゴウカザル》の特性「あつきとうし」でやけどで乗せるダメカンを増やすといいでしょう。
「ゴウカザル」
通常では20ダメージであるやけどのダメージが60ダメージになるため、相手の番の前のポケモンチェックの時点で170ダメージ、やけどが回復しなければさらに60ダメージを与えることができるかもしれません。
「ニトロチャージ」があるため《カキ》を使わずに自身に炎エネルギーをつけることができる《レシラムGX》は2進化ポケモンを展開させるのにも相性がいいでしょう。

他のポケモンにも炎の力を与える「ヴァーミリオンGX」!

ヴァーミリオンGX

《レシラムGX》の「ヴァーミリオンGX」は、ダメージを与えつつ自分のポケモンに手札から炎エネルギーをつけるGXワザです。与えるダメージも180と、GXポケモンを倒すにも十分な威力があります。
相手ポケモンを倒しつつエネルギーを自分のポケモンにつければ、優勢な状況からさらに相手を追い込むことができそうですね。
また、たとえその後《レシラムGX》が倒されてしまってもベンチに育ちきったポケモンがいれば安心して戦えます。

手札からエネルギーをきっちり5枚つけるためには《火打石》《おじょうさま》《エネルギー回収》などで手札のエネルギーを増やしておくといいでしょう。

「火打石」「おじょうさま」「エネルギー回収」

2匹目の《レシラムGX》を準備してもいいですが、弱点が雷のため水ポケモンとも互角に戦うことができ、「ヴァーミリオンGX」と同じ威力の「フェニックスバーン」を持つ《ホウオウGX》も強力です。

ホウオウGX

一気にエネルギーを5枚もポケモンにつけるため、たくさんエネルギーを使うことになりますが、それと相性がいいのは《ビクティニ◇》です。
「ビクティニ◇」「バクガメスGX」
トラッシュにある炎エネルギーの数だけパワーアップする「インフィニティ」は、炎エネルギーを多く採用するデッキでは終盤にとてつもないダメージになるでしょう。
「ぐれんのほのお」で自身のエネルギーをトラッシュすることが必要な《バクガメスGX》も上手く活用できるかもしれません。

《レシラムGX》のまとめ

《レシラムGX》の特徴は以下の3点でした。

  • 自身に炎エネルギーをつける「ニトロチャージ」
  • 相手をやけど状態にする「しゃくねつのはしら」
  • 相手にダメージを与えつつ味方に炎エネルギーをつける「ヴァーミリオンGX」

炎で世界を燃やし尽くせると言われる《レシラムGX》は、炎エネルギーを自らにつけるだけでなく、味方にもエネルギーを供給するワザを持っています。
1枚だけでも完結した強さを持ち、様々なポケモンと共に活躍する可能性がありますね。

簡単には消せない真実の炎で強敵を倒しましょう!