GXポケモン解説

【カード解説】《ルギアGX》を使いこなしたい!【SM8】

無色タイプGXポケモン《ルギアGX》を徹底解説!

拡張パック「超爆インパクト」に収録された、《ルギアGX》を解説。

「海の神」と伝えられているジョウト地方の伝説のポケモン、ルギアがGXポケモンとして登場!
「サイコキネシス」「わだつみのやいば」「ロストパージGX」を使いこなそう!


《ルギアGX》 たね HP190 無色
ワザ
(無)(無)(無) サイコキネシス 30+

相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ追加。
(無)(無)(無)(無) わだつみのやいば 170
次の自分の番、このポケモンは「わだつみのやいば」が使えない。
GXワザ
(無)(無)(無) ロストパージGX

相手のバトルポケモンと、ついているすべてのカードを、ロストゾーンに置く。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
弱点 (雷)
抵抗力 (闘)
にげる (無)(無)


《ルギアGX》の能力とワザ

《ルギアGX》の強力なワザ、それと相性のいいカードを紹介します。

相手のエネルギーの数だけパワーアップ!「サイコキネシス」!

サイコキネシス

《ルギアGX》の「サイコキネシス」は、相手のバトルポケモンについているエネルギーの数×30ダメージ威力が上がるワザです。

相手ポケモンにエネルギーが多くついているほど大きなダメージになるため、たくさんのエネルギーを必要とする大型のポケモンを倒すのに向いています。

「サイコキネシス」と相性がいいのは、相手の場の特殊エネルギーを移し替える《エネポーター》

《エネポーター》は相手が育てているポケモン以外に特殊エネルギーをつけて相手の場をかき乱すグッズですが、相手の特殊エネルギーをトラッシュする《改造ハンマー》もあるためイマイチ使い所の難しいグッズでもありました。

しかし「サイコキネシス」があれば、相手のバトルポケモンについているエネルギーを増やしてワザの威力を上げ、相手の不意を突くことができます。
特に《ダブル無色エネルギー》であればエネルギー2つ分の、60ダメージ増えるため効果は絶大です。

海の力で攻撃!「わだつみのやいば」!

わだつみのやいば

《ルギアGX》の「わだつみのやいば」は、次の番に「わだつみのやいば」が使えなくなってしまう代わりに相手に170ダメージを与えるワザです。

《ルギアGX》は無色タイプのため抵抗力でダメージを軽減されることがなく、《カプ・テテフGX》をはじめとしたHP170のGXポケモンを一撃で倒すことができます。

《こだわりハチマキ》をつければ200ダメージとなり、ほとんどのたねGXポケモンを一撃で倒すことができるようになります。《ククイ博士》などでさらにダメージをあげれば1進化GXポケモンのHPまで届きますね。

4つものエネルギーを必要とするワザですが《ダブル無色エネルギー》2枚でも使うことができ、無色ポケモンであるため様々なタイプと組み合わせてエネルギーをつけることができます。

水タイプと組み合わせれば、《マキシ》を使って山札から簡単に《ダブル無色エネルギー》を探してくることができます。

また、《アクアパッチ》でベンチの水ポケモンにつけた水エネルギーを《ヌオー》の「おしながす」でバトル場の《ルギアGX》にエネルギーを付け替えることも可能です。

フェアリータイプと組み合わせれば、トラッシュの《ダブル無色エネルギー》《カルネ》で回収できます。《マツリカ》によって《ルギアGX》に山札から直接エネルギーをつけるのも強力です。

「わだつみやいば」には、次の番には「わだつみのやいば」が使えなくなってしまうという効果があります。

しかし、ベンチに戻るとポケモンにかかっている効果がなくなるため、前の番に「わだつみのやいば」を使っていても一度ベンチポケモンと入れ替えてから再びバトル場に戻すと「わだつみのやいば」を使うことができるようになります。

◆ 入れ替えた場合、バトルポケモンが受けている特殊状態やワザの効果(「次の自分の番ワザを使えない」など)もすべてなくなります。
(上級プレイヤー用ルールガイド ver 2.1 Ⅱ C-03 自分のバトルポケモンをベンチポケモンと入れ替える)

そのため、《グズマ》《ポケモンいれかえ》などのポケモンを入れ替えるカードと、ポケモンの「にげる」を組み合わせれば、次の番にも連続して「わだつみのやいば」を使うことができるのです。

ポケモンのにげるエネルギーを減らす《ゼラオラGX》の「じんらいゾーン」や《月輪の祭壇》《エスケープボード》などを活用するといいですね。

相手をロストゾーンに吹き飛ばす!「ロストパージGX」!

ロストパージGX

《ルギアGX》の「ロストパージGX」は、相手のバトルポケモンと、ついているすべてのカードをロストゾーンに送るGXワザです。

《ミミッキュGX》の「ドリームフィアーGX」や《ダーテングGX》の「ふくまでんGX」とは異なり、「ロストパージGX」はカードをロストゾーンに送ってしまうため、相手に再利用されることを防ぐことができます。

相手のHPに関わらずロストゾーンに送ることができるため、HPが高い2進化GXポケモンや《チルタリスGX》など、「サイコキネシス」「わだつみのやいば」では倒しにくいポケモン、もしくは《シンボラーGX》《のろいのおふだ》がついたポケモンのように、きぜつさせたくないポケモンに対処するのに使うといいでしょう。

「ロストパージGX」の前に使ってバトルポケモンに特殊エネルギーを付け替えることで、エネルギーもついでにロストゾーンに送ることができるため、《エネポーター》との相性もいいですね。

「サイコキネシス」と同じ数のエネルギーで使うことができるため、それぞれを使い分けて相手ポケモンを倒すといいでしょう。

ただしこのGXワザは相手ポケモンをきぜつさせる訳ではないのでサイドを取ることはできないので注意しましょう。


《ルギアGX》のまとめ

《ルギアGX》の特徴は以下の3点でした。

  • 相手のエネルギーの数だけダメージが増える「サイコキネシス」
  • 次の番に使えなくなる代わりに170ダメージを与える「わだつみのやいば」
  • 相手のバトルポケモンをついているカードごとロストゾーンに送る「ロストパージGX」

《ルギアGX》はまさしく「超爆インパクト」の名にふさわしい、非常に派手なワザを持っています。

無色タイプであることを活かして必要なエネルギーを準備できれば、伝説の力を使って相手ポケモンを圧倒できるかもしれませんね。

《ルギアGX》の収録パック

https://pokead.jp/archives/sm8cardrist.html

《ルギアGX》の関連カード