はじめてのポケカ

【初心者必見】対戦相手がいない悩みはポケカの大会「ジムバトル」で解決!

ポケカ初心者に向けた、店舗大会「ジムバトル」の紹介記事です。ポケカの友達が欲しい人や、もっと強くなりたい人はジムバトルへ行こう!

アローラ!アリアです!

ポケモンカードを始めてみたけど、身近に対戦相手がいなくて困っていませんか? また、もっとカードが強くなりたいと思いませんか? それらを解決する方法の一つがポケカの店舗大会「ジムバトル」です。 この記事では、ポケカ仲間に出会えて対戦を楽しめる「ジムバトル」を詳しく紹介します! ジムバトルに行く前の準備や実際の試合の流れ、気をつけた方が良いことを書きました。ジムバトルに参加する際の参考になれたら嬉しいです。


ジムバトルって何?

ジムバトルとは、他のポケカプレイヤーとの対戦を楽しめるポケカの店舗大会です。

  • 最近ポケカを始めた初心者プレイヤー
  • 家の中でポケカで遊んでいる親子プレイヤー
  • 友達同士で切磋琢磨している強いプレイヤー
  • 誰でも参加できるイベントです。

    参加者が2人以上なら大会が行われるため、対戦相手に困ることは、ほとんどありません。 色々な人と対戦ができますし使うデッキも人によって違います。 「このカードってこういう使い方ができるんだ!」「このデッキ、初めて見たけど面白そう!」など、新しい発見ができたり経験が積めるので、ポケカプレイヤーとしてのレベルアップができます! 同じお店のジムバトルに参加し続けたり、楽しく対戦していく中で、他のポケカプレイヤーと仲良くなることも多くあります。 ジムバトルへの参加はポケカ友達を増やすきっかけにもなりますよ♪

    また、ジムバトルに参加すると参加賞としてプロモカードパックが1パック貰えます。

    プロモカードパック
    このパックでしかゲットできないカードが入っているので、全種類集めてコレクションするのも楽しいです!ジムバトルで上位に入るとさらにプロモカードパックが貰えるので、たくさんパックが欲しい人は優勝を目指して頑張ってみましょう!

    さて、ここまででジムバトルはどういう大会かを説明しましたが

  • 「ジムバトルってどこでやってるの?」
  • 「必要なものはあるの?」
  • 「どうやったら参加できるの?」 など
  • 疑問が出てくると思います。

    次の章からジムバトルをやっているお店の調べ方や行くときの持ち物、実際のジムバトルの流れをお伝えします。 準備をしっかりすればジムバトルに対しての不安も無くなりますよ♪

    ジムバトルをやっているお店を検索しよう!

    ジムバトルをやっているお店を検索しよう!

    ジムバトルは、カードショップやおもちゃ屋さん、TSUTAYAなど様々な場所で開催されています。 開催店舗には上の画像のステッカーが貼ってあるのですが、一つ一つお店を回って探すのはかなり大変です。 ジムバトルをやっているお店は、ポケモンカードの公式ホームページ「トレーナーズウェブサイト」で調べることができます。 この章ではジムバトル開催店の検索方法を紹介します!

    これが公式サイトのトップページです。 トレーナーズウェブサイト トップ ※これから説明で使う画像はスマホ表示のものですが、パソコンでもほぼ同じ検索手順です。

    メニューを開く

    まずは左上をタップしてメニューを開きまましょう。 メニューが開けたら、次は「イベントを探す」をタップします。

    トレーナーズウェブサイト メニュー トレーナーズウェブサイト イベントを探す

    下にスクロールすると検索画面が出てきます。

    日付で絞り込む

    ジムバトルに行こうと思っている日が決まっている場合は、開催日にその日付を入力しましょう。

    トレーナーズウェブサイト 日付入力

    上下の入力枠の両方に日付を入れると、その期間のイベントや大会が検索できます。 例えば上枠に2018/08/01、 下枠に2018/08/31と入れると 2018年8月01日~2018年8月31日の大会・イベントが一覧表示されます。

    開催地域で絞り込む

    次は、開催地域の選択です。 自分の住んでいる都道府県にチェックを入れましょう。 ※今回は東京のジムバトルの検索を例に説明していきます。

    トレーナーズウェブサイト 地域検索 トレーナーズウェブサイト 東京

    検索したい都道府県のチェックボックスをタップすれば、チェックマークが入ります。

    最後に「ジムバトル」を選択!

    最後に、イベントの種類を選びましょう。

    トレーナーズウェブサイト イベントの種類 トレーナーズウェブサイト 腕を試せるバトル
    まずは「腕を試せるバトル」の項目に入っているので、その右にあるプルダウンボタンをタップします。 次に「ジムバトル」にチェックを入れればOK! これで項目の入力は完了です。 画面下の検索ボタンを押して検索しましょう!

    今回はジムバトルの検索をしましたが、この検索方法を知っていればジムバトルだけでなく他のポケカのイベント・大会も調べられます。 実際に検索してみて、気になるイベントがあれば是非参加してみてください!


    大会の情報を確認しよう!

    ジムバトルの検索をすると、開催店舗の名前が出てきます。 ジムバトルの時間とお店の住所が出てきますが、実はもっと詳しい情報や知っておかないとマズイ情報を見ることができるんです! この章では、事前に確認しておくべきポイントと、ちょっとしたアドバイスをお伝えします!

    さて、ジムバトルを実際に検索してみると、このような検索結果が表示されたと思います。

    イベント 店舗表示

    お店の名前が書いてある右側をタップしてみましょう。 その店舗で行われるイベントの一覧が出てきました。

    店舗イベントの一覧 大会情報

    これを下にスクロールしていくと色々な情報が載っているので確認しましょう。

    「開催場所の詳しい地図を見る」をタップすると、Googleマップでそのお店の詳しい場所を見ることができます。

    ここで一つアドバイス! ジムバトルに出る前に一度お店の下見をしておくと良いでしょう!

    初めての場所だと道に迷ってジムバトルの時間に間に合わなかったり、どんな雰囲気でジムバトルをやるか分からなくて不安になってしまうことがあります。 そういった不安を無くすために、ジムバトルが行われる時間帯に一度そのお店に行ってみましょう。ジムバトルを見学すれば雰囲気を味わえるので、実際にジムバトルに参加するときに少し不安が和らぎます。 実力を発揮するためにも、不安は事前に無くしておくのがオススメです。 ※見学をする場合は、お店の人に見学しても良いか確認をとりましょう。

    「レギュレーション」ってなに?

    「レギュレーション」にはデッキの枚数やどのレギュレーションで行われるかといった大会のルールが記載されています。 レギュレーションについての詳しい説明はこちらの記事をご覧ください。 https://pokead.jp/archives/regulation2018.html これを守っていないと大会で失格になってしまう可能性があるので、必ず確認するようにしましょう。 (2018年8月5日現在、スタンダードレギュレーションではXYシリーズとSMシリーズが使用可能です。)


    参加条件を確認しよう!

    「参加条件」も必ず確認してほしい項目です。 ここには、その大会に参加できる人の条件が記載されています。 「小学生以下」を対象に開催されるジムバトルもありますので、注意が必要です。 自分が参加できるイベントなのか、事前にしっかり確認しましょう!

    参加費も忘れずにチェック!

    「参加費」はイベントに参加する際に必要な金額が書かれています。 ほどんどの場合、拡張パックの購入、または、現金で支払う場合が多いです。 ここまででジムバトルをやっているお店の詳しい大会情報が確認できました!

    次の章ではジムバトルで必要になる持ち物についてお伝えします!

    ジムバトル参加に必要な持ち物は…?

    ジムバトルに参加するにあたり、必要なものがいくつかあるので紹介します!

    デッキ、スリーブ、デッキケース

    自慢のデッキを忘れずに持っていきましょう! デッキの枚数やレギュレーションに違反しているカードが入っていないか必ず確認しましょう。

    スリーブ デッキケース

    デッキケースとはデッキを持ち運ぶのに使うケースのことです。 後の項で詳しく説明しますが、ジムバトルでは席の移動があります。 デッキケースに入っている状態だと移動が楽になります。

    ダメカン、各種マーカー、コイン

    ダメカン 各種マーカー コイン

    ダメカン(ダメージカウンター)は、ポケモンのダメージを記録するために使います。 GXスタートデッキなどに入っている紙製のダメカンでも、ポケモンセンターやカードショップで売られているアクリルダメカンでも大丈夫です。 相手のデッキによってはダメカンが多く必要になるので、なるべく多めに持っていきましょう。 (もし対戦中にダメカンが足りなくなってしまったら、対戦相手の方に「ダメカンをお借りしてもいいですか?」と尋ねた上で貸してもらいましょう。)

    GXマーカーはGX技を使ったときに、 どく・やけどマーカーはどく・やけど状態になったときに使います。 自分のものを忘れずに持っていきましょう。

    ポケモンコインは、コインを投げて効果を決めるとき(コイントス)に使います。 GXスタートデッキにはコインが入っていないので、持っていない人はカードショップの店員さんに「ポケカのコインは売っていますか?」と尋ねてみましょう。 もし売っていない場合は、ダメカンを借りるときと同様に「コインをお借りしてもいいですか?」と対戦相手にお願いしましょう。

    ダメカン・マーカー・コインはバラバラで持っていくと大変なので、小さいお菓子の缶や100均で買えるケースに入れた方が持ち運びしやすいです。
    ダメカンの整理
    私はポケモンセンターで売っているラムネ菓子の缶にダメカン・マーカー・コインを入れてポーチにまとめて持ち運んでいます。

    ボールペン

    対戦が終わった後に対戦結果を紙に記入する際に必要になります。

    ボールペン

    お店によっては準備されているところもありますが、持って行った方が安心です。


    ジムバトルの流れを押さえておこう!

    事前確認を無事終えたところで、ジムバトルの流れを紹介していきます!

    ステップ1 お店の人にジムバトル参加を伝えよう!

    まずはお店に行ってジムバトルの受付をしましょう。

    スタート時間の10~15分前くらいには受付をしているので、参加費を支払います。

    その際に対戦結果を記入する為の紙であるスコアシートを渡されるので、自分の名前を書きましょう。

    スコアシート
    お店の人からの指定が無い限りは、ニックネームやハンドルネームで大丈夫です。

    名前を書いたら、店員さんに渡しましょう。 これで受付完了です! ※大会の受付時間はお店によって違うので、もし不安なら一度お店に問い合わせてみましょう。

    ステップ2 マッチング

    ジムバトルの開始時間になると、店員さんによる対戦の発表が行われます。 店員さんに名前を呼ばれたら、指定された席に座りまましょう。 対戦相手が席に着いたら「宜しくお願いします!」と元気に挨拶しましょう!

    ステップ3 対戦の準備をしよう!

    対戦相手が決まったら、一緒に対戦の準備をしましょう。 山札を切り終わったら、対戦相手に「カットをお願いします」と言って自分のデッキを渡し、切ってもらうのが暗黙のルールになっています。 (対戦相手にも同じように言われますので、対戦相手のデッキをカットします。) 相手のデッキを触るときは丁寧に取り扱いましょう。 もしルールが不安な人は、このタイミングで初心者であることを伝えておくと良いですね。

    ステップ4 対戦を楽しもう!

    店員さんの合図で対戦がスタートします。 「宜しくお願いします!」と相手に言って対戦を進めていきます。 対戦が終わったら「ありがとうございました!」と必ず相手に伝え、スコアシートに対戦結果を記入しましょう。 お店によってスコアシートの書き方は若干違いますが、大まかな書き方は概ね以下の通りです。

  • 勝敗… 勝ったときは○、負けたときは×で記入する場合が多いです。
  • 勝ち数・取ったサイド… 自分が取ったサイドの枚数を記入します。例えば、自分のサイドを3枚取った場合は「3」と書きます。
  • 負け数・取られたサイド… 対戦相手が取ったサイドの枚数を記入します。例えば、相手がサイドを2枚取った場合は「2」と書きます。
  • また、ほとんどの場合、スコアシートには「対戦相手のサイン」という項目があります。 この欄には対戦相手の方に名前を書いてもらいます。 勝敗やサイドの数を記入したら、「サインお願いします」と言って相手に自分のスコアシートを渡しましょう。 全部書き終わったら、対戦相手のスコアシートと一緒に店員さんに渡します。これで1試合が終了です。

    ステップ5 結果発表 & 景品をゲット!

    何試合かしたあとに順位の発表があります。参加賞の景品は結果発表のときに渡されるので、必ず受け取りましょう。 これでジムバトルは終了です!

    ジムバトルで気を付けたい5つのポイント!

    ジムバトルに参加する上でいくつかマナーがあります。特に気を付けてほしいことをまとめてみました!

    その1 挨拶をしよう!

    初めて対戦する人に対して話しかけるのは勇気がいると思いますが、頑張って元気よく挨拶しましょう。 言われた方は嬉しくなるものですし、そこから顔を覚えてもらえて仲良くなることもあります。 席に着いたとき・対戦を始めるときの「宜しくお願いします!」と対戦が終わった後の「ありがとうございました!」は必ず伝えましょう。

    その2 対戦相手のカードは大事に扱おう!

    対戦をする中で、対戦相手のデッキ・カードに触ります。 もし雑に扱って相手の大切にしているカードが折れたり傷が付いたら、相手が悲しい思いをしてしまいます。 対戦相手のカードを触るときは丁寧に扱いましょう。

    その3 カードを見せてもらうときは一言かけよう!

    初めて見るカードが出てくると、どんな効果が書いてあるのか分からないですよね。 そういう場合は「カードを見せてもらってもいいですか?」と必ず対戦相手に尋ねましょう。 見せてもらう場合はカードは丁寧に扱い、見終わったら「ありがとうございます!」とお礼を言って相手に返しましょう。

    その4 自分の行動を相手にはっきり伝えよう!

    トレーナーズや技を使う・エネルギーをポケモンに付けるなど、自分の行動が相手に伝わるように、やることを宣言しましょう。

  • 「《ハウ》を使います。山札から3枚引きます」
  • 「水エネルギーを《ラプラス》GXに付けます」
  • 「れいとうビームGXを使います。100ダメージでマヒになります」

  • はっきり宣言することで、相手に自分の行動がしっかり伝わります。
    無言でプレイすると相手に何をしているか伝わらずトラブルになってしまう場合があります。 ポケカは対人戦なので、コミュニケーションをしっかり取ることが大事です。

    その5 他の対戦を見るときは静かに見よう!

    早めに自分の対戦が終わったら他の人の対戦を見ても良いのですが、対戦している人達に話しかけたりせずに静かに見学しましょう。 話しかけると対戦している人へのアドバイスと取られてしまう可能性があります。

    お互いが気持ち良く対戦ができるように、以上の5つのポイントを意識してジムバトルを楽しみましょう!


    まとめ

    今回の記事ではジムバトルの概要・参加するのに必要な準備・実際の流れについて解説しました! いかがでしたか? 今回の要点をまとめると下記の通りになります。

  • ジムバトルは、ポケカ友達を作るきっかけになる
  • 事前に大会の詳細を確認しましょう
  • デッキやダメカンを忘れずに
  • 対戦中はコミュニケーションをしっかり取ることが大事
  • 初めてジムバトルに行くと緊張して上手くできるか不安になると思います。 ですが、ジムバトルに来ている人たちはポケカを楽しんでいる仲間です。 分からないことを質問してみたりコミュニケーションを取っていきましょう。 少しずつ不安が和らいでいきますよ♪

    また、対戦相手に困ったときの別の解決手段としてSkype対戦があります。 ポケアドにSkype対戦についての記事がありますので、そちらも是非読んでみて多くのポケカプレイヤーとの対戦を楽しみましょう! https://pokead.jp/archives/skypetaisen.html

    それでは、良いポケカライフを!