GXポケモン解説

【カード解説】《ジュカインGX》を使いこなしたい!【SM7b】

GXポケモンの特性やワザの効果、コンボや使い方、収録パックなどの情報をまとめています。草タイプGXポケモン《ジュカインGX》を徹底解説!



強化拡張パック「フェアリーライズ」に収録された、《ジュカインGX》を解説。

《ジュカインGX》は素早い身のこなしから繰り出す使い勝手のいいワザと、2進化ポケモンの耐久力を両立したGXポケモンです。

「おんそくぎり」「リーフサイクロン」「ジャングルヒールGX」を使いこなそう!

《ジュカインGX》 2進化 HP230 草
ワザ
(草) おんそくぎり 60

相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを、1個トラッシュする。
(草)(草) リーフサイクロン 130
このポケモンについている草エネルギーを1個、ベンチポケモンにつけ替える。
GXワザ
(草) ジャングルヒールGX

草エネルギーがついている自分のポケモン全員のHPを、すべて回復する。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
弱点 (炎)
抵抗力 なし
にげる (無)

《ジュカインGX》の特性とワザ

《ジュカインGX》の持つ強力なワザ、それと相性のいいカードを紹介します。

《ジュプトル》の強力な特性で展開をサポート!

《ジュカインGX》の持つワザを語るのに外せないのが《ジュプトル》の存在です。

《ジュプトル》は特性「たいようのめぐみ」を持っているため自分の番に1度山札から草ポケモンを探して手札に加えることができます。《ジュプトル》自身が次の番に確実に《ジュカインGX》に進化できるだけでなく、2匹目の《ジュプトル》を出してさらに展開を促進してもいいでしょう。



《ジュカインGX》だけでなく他の草ポケモンの展開にも応用できます。
草ポケモンのワザの威力を上げたいなら「にほんばれ」を持つ《ラランテス》を出すといいでしょう。

炎ポケモンを相手にするなら弱点を持たない《カプ・ブルルGX》、ウルトラビーストが相手ならGXではない《ジュカイン》がいれば相手と互角以上に戦うことができます。

2進化ポケモンは出すだけでも苦労するので進化ポケモンと組み合わせるのは難しいですが、《ジュプトル》のおかげでポケモンの展開が簡単になっています。
《ジュプトル》がいれば状況によって場に出すポケモンを変えることもできるため、《ジュカインGX》を使うならまず優先して場に出すべきポケモンです。

《ハイパーボール》はもちろん、《タイマーボール》など、《ジュプトル》を加えることができるグッズを多めに採用してもいいでしょう。

エネルギーごと切りつける!「おんそくぎり」!

おんそくぎり

《ジュカインGX》の「おんそくぎり」は、相手の特殊エネルギーをトラッシュするワザです。

ワザの威力は高くはありませんが、少ないエネルギーで序盤から相手のテンポを奪いながら攻撃できます。

「おんそくぎり」と同じ、特殊エネルギーをトラッシュする効果を持つワザとしては《ジジーロンGX》の「ホーリーエッジ」があります。

「ホーリーエッジ」は与えるダメージが20ダメージのため、「ホーリーエッジ」だけで相手をきぜつさせるのは難しく、特殊エネルギーをトラッシュするのを主な目的として使うことになるでしょう。

しかし《ジュカインGX》の「おんそくぎり」はそのままでも相手のたねポケモンを倒すほどのダメージがあります。《ラランテス》の「にほんばれ」で威力を上げたり、相手の特殊エネルギーをトラッシュすることで、GXポケモンのようなHPの高いポケモンと戦う場合にも非常に重要なワザとなるでしょう。

旋風をまとって攻撃!「リーフサイクロン」!

リーフサイクロン

《ジュカインGX》の「リーフサイクロン」は、相手に130ダメージをあたえた後にエネルギーをベンチポケモンにつけかえるワザです。

《ジュカインGX》についているエネルギーが減ってしまうため、一見デメリットのようにも見えてしまいます。
しかし次の番に《ジュカインGX》がきぜつしてしまったとしてもトラッシュされるエネルギーが少なくなるため、エネルギーを失うリスクを減らす、強力なワザです。

また、2匹目の《ジュカインGX》などのベンチに展開した他のポケモンにエネルギーをつけておくと、次の番にバトル場の《ジュカインGX》を逃して他のポケモンで戦っていくこともできます。

次の番にも《ジュカインGX》の「リーフサイクロン」で戦っていく場合、エネルギーがないと次の番に使えなくなってしまうため《ネットボール》《エネルギー循環装置》《おじょうさま》などを使ってエネルギーを手札に加えるといいでしょう。

GXポケモンではない《ジュカイン》を使ってウルトラビーストと戦っていくなら「リーフサイクロン」は非常に重要なワザになります。

《ジュカイン》の特性「ネイチャーパワー」を最も効果的に使うためにはポケモン全員にひとつでも草エネルギーをつけることが必要になります。

さらに、《ジュカイン》の持つ「パワフルストーム」は自分の場にエネルギーがあるほど威力が上がるワザです。エネルギーがたくさんついているポケモンが倒されると一気に「パワフルストーム」の威力も下がってしまうため、複数のポケモンにエネルギーを分散させておくといいでしょう。

「リーフストーム」を使って相手にダメージを与えつつベンチに効率よくエネルギーをわけていきましょう。

森の力でポケモンを回復!「ジャングルヒールGX」!

ジャングルヒールGX

《ジュカインGX》の「ジャングルヒールGX」は、草エネルギーがついているポケモンのダメージを全て回復するGXワザです。自分だけでなく、複数のポケモンのHPを一気に回復できます。

自分のベンチポケモンにエネルギーをつけ替える「リーフサイクロン」と相性がいいですね。

《ジュカインGX》をたくさん出して、相手から攻撃を受けたら入れ替える戦い方をする場合、《ジュカインGX》たちがダメージを負ってきたら一気に回復できるため強力です。

《ジュカインGX》以外のたねポケモンでも戦っていく場合、《エーテルパラダイス保護区》を出すことで草タイプのたねポケモンの耐久力を上げることができます。
たねポケモンが倒されづらくなるため、「ジャングルヒールGX」の活躍の場も増えますね。

《ジュカインGX》のまとめ

《ジュカインGX》の特徴は以下の3点。

  • 特殊エネルギーをトラッシュする「おんそくぎり」
  • 攻撃と同時にエネルギーをベンチポケモンにつけ替える「リーフサイクロン」
  • 草エネルギーのついたポケモンを全て回復させる「ジャングルヒールGX」

《ジュカインGX》は素早さを生かして攻撃していくワザを持っています。《ジュプトル》の特性も合わせると、味方を増やしながら自分のポケモンを戦闘体制にするという戦い方ができます。成長がテーマの草ポケモンらしいですね。

2進化ポケモンながら展開と攻撃をスムーズに行うことができ、ポケモンの進化と育成を純粋に楽しめるデッキを作るのに向いています。初心者の方にもおすすめのGXポケモンです。

《ジュカインGX》を使ったデッキ

《ジュカインGX》を使ったデッキはこちらから

《ジュカインGX》の収録パック

《ジュカインGX》の関連カード