GXポケモン解説

【カード解説】《ハッサムGX》を使いこなしたい!【SM6b】

GXポケモンの特性やワザの効果、コンボや使い方、収録パックなどの情報をまとめています。鋼タイプGXポケモン《ハッサムGX》を徹底解説!

《ハッサムGX》は強化拡張パック「チャンピオンロード」に収録された鋼タイプGXポケモン。



過去シリーズで収録されていた《ハッサムex》がGXポケモンにリメイクされて登場です。全ての能力がGXポケモンとして強化されています!

「きけんしょく」「はがねのつばさ」「ふりおろすGX」を使いこなそう!

《ハッサムGX》 1進化 HP210 鋼
特性
きけんしょく

このポケモンの残りHPが「100」以下なら、このポケモンが使うワザの、相手のバトルポケモンへのダメージは「+80」ダメージされる。
(鋼)(無) はがねのつばさ 80
次の相手の番、このポケモンが受けるダメージは「−30」される。
GXワザ
(無)(無)(無) ふりおろすGX 100+

相手のバトルポケモンが進化ポケモンなら、100ダメージ追加。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
弱点  (炎)
抵抗力 (超)
にげる (無)


《ハッサムGX》の特性とワザ

《ハッサムGX》の持つ強力な特性とワザ、それと相性のいいカードを紹介します。

HP100以下で本領発揮!「きけんしょく」!

きけんしょく

《ハッサムGX》の「きけんしょく」は、HPが100以下のときに自身の使うワザが相手に与えるダメージが80上がるワザです。

この特性のおかげで相手は不用意にワザを使って生き残らせてしまうと次の番に受けるダメージが大幅に増えてしまいます。

210ものHPを一撃で仕留めるのは弱点を突かないかぎり困難です。

《ハッサムGX》の「きけんしょく」と最も相性がいいと言えるのは鋼ポケモン専用グッズの《鋼鉄のフライパン》ですね。

「きけんしょく」はとても強力な特性ですがHPが100以下でなければならないため、たとえダメージの上がったワザで攻撃してもその次の相手の番には倒されてしまう危険性も非常に高いでしょう。

そこでHPを回復せずに相手からのダメージを減らすという方法が有効です。HPは回復しませんが「きけんしょく」を発動させたまま次の番にも生き残る可能性が上がります。

さらに強力なのは弱点をなくす点です。HPを100以下にしたくとも、炎タイプポケモンに弱点を突かれた場合簡単に倒されてしまいます。しかし弱点がなくなれば他のタイプと同様に140以上230以下のダメージで「きけんしょく」の効果を発揮できるようになります。

《鋼鉄のフライパン》を使って相手のダメージを耐えた後は《マギアナ》の持つ特性「きせかえ」で《鋼鉄のフライパン》を手札に戻し、《こだわりハチマキ》などをつけて攻撃にシフトするのもいいでしょう。

また、「きけんしょく」でワザのダメージを上げたまま攻撃し続けるには相手にワザを使わせないのが一番です。《プルメリ》《改造ハンマー》でついているエネルギーをトラッシュしたり《スカル団のしたっぱ》で手札のエネルギーを捨てさせてしまうといいでしょう。


「はがねのつばさ」でダメージを軽減!

はがねのつばさ

《ハッサムGX》の「はがねのつばさ」は、次の相手の番に受けるダメージが30減るワザです。

先ほど述べたように、「きけんしょく」の効果を使った上で次の番にきぜつしにくくするには相手からのダメージを減らすのが有効です。「はがねのつばさ」は《ハッサムGX》にもってこいのワザだと言えますね。

また、「きけんしょく」の発動前でも《鋼鉄のフライパン》を持たせてこのワザを使えば、270以上のダメージでなければ一撃で倒れなくなり、相手は《ハッサムGX》のHPを「きけんしょく」の発動圏内にしてしまうか、細かく何度も攻撃しなければならなくなります。

相手とのワザの打ち合いになることを想定するのであれば、「はがねのつばさ」のダメージを上げる《ダダリン》《ククイ博士》を使うといいでしょう。

進化ポケモンに大ダメージ!「ふりおろすGX」!

ふりおろすGX

《ハッサムGX》の「ふりおろすGX」は、相手が進化ポケモンである場合にダメージが上がるGXワザです。

相手がたねポケモンである場合はただ100ダメージを与えるワザになってしまいますが、相手が進化ポケモンでありさえすれば簡単にデメリットなく200ダメージを与えることができます。

「きけんしょく」が発揮されている状況なら進化ポケモンへのダメージは280ダメージとなり、2進化GXポケモンさえも難なく倒すことができます。

進化GXポケモンは強力な特性を持つポケモンも多く、早く倒さなければ相手がどんどん優勢になってしまいます。

「ふりおろすGX」は進化ポケモンに対しては状況を選ばずに200ダメージ与えることができるため、相手に特性を使われたりワザのエネルギーがついてしまう前に《グズマ》などで引きずり出して倒してしまってもいいかもしれません。

進化ポケモンを主軸としたデッキが相手なら、ベンチでエネルギーが2個ついた状態で待機させておくだけでも相手へ大きなプレッシャーを与えることができそうですね。

《ハッサムGX》のまとめ

《ハッサムGX》の特徴は以下の3点でした。

  • HPが100以下になるとワザのダメージが上がる「きけんしょく」
  • 次の番に受けるダメージを減らす「はがねのつばさ」
  • 進化ポケモンへの攻撃時にダメージの上がる「ふりおろすGX」

《ストライク》が草ポケモンなのに対して進化した《ハッサムGX》は鋼タイプになりました。それに合わせて鋼タイプらしい硬くて力強い、ハッサムにぴったりの特性とワザを会得しています。

危険色を無視して攻撃してきたポケモンには容赦なく大ダメージのワザをお見舞いしましょう。

余談ですが「はがねのつばさ」を持っていますが実際にはハッサムは飛べません。なんと重さも118.0kgもあります。大きなハサミが両手にあるのに挟むワザを持っていなかったりと、不思議なポケモンですね。

《ハッサムGX》を使ったデッキ

ハッサムGX

《ハッサムGX》の収録パック



《ハッサムGX》の関連カード