GXポケモン解説

【カード解説】《ゲノセクトGX》を使いこなしたい【SM7a】

GXポケモンの特性やワザの効果、コンボや使い方、収録パックなどの情報をまとめています。鋼タイプGXポケモン《ゲノセクトGX》を徹底解説!

《ゲノセクトGX》とは、強化拡張パック「迅雷スパーク」に収録された、鋼タイプGXポケモン。 ゲノセクトはプラズマ団によって化石から復元・改造されて生まれたポケモンです。他のポケモンにはない、2枚目のどうぐをつけることができる特性が魅力的です。

「ダブルカセット」「さくれつだん」「ブレイクバスターGX」を使いこなそう!

《ゲノセクトGX》 たね HP180 鋼
特性
ダブルカセット

このポケモンは、「ポケモンのどうぐ」を2枚までつけられる。(この特性がなくなったとき、自分は「ポケモンのどうぐ」を1枚になるようにトラッシュする。)
(鋼)(鋼)(無) さくれつだん 130

GXワザ
(鋼)(鋼)(無) ブレイクバスターGX 190

このワザのダメージを抵抗力を計算しない。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
弱点 (炎)
抵抗力 (超)
にげる (無)(無)

《ゲノセクトGX》の持つ特性とワザ

《ゲノセクトGX》の強力な特性とワザ、それと相性のいいカードを紹介します。

どうぐのスロットを拡張!「ダブルカセット」!

ダブルカセット

《ゲノセクトGX》の「ダブルカセット」は、自身にポケモンのどうぐを2枚つけることができる特性です。

ポケモンのどうぐの2枚分の効果を得ることができるため、自信を大幅に強化することができます。

《こだわりハチマキ》を2枚つければGXポケモンへのワザのダメージは+60され、《鋼鉄のフライパン》《メタルゴーグル》であれば相手ポケモンから受けるワザのダメージが−60されるため耐久力が大幅にアップしますね。

また、同じポケモンのどうぐを2つつけるのではなく、違うポケモンのどうぐ2つをつけて自分の好きなようにカスタマイズしてもいいですね。

ワザのダメージや耐久力を上げるだけでなく、《ねがいのバトン》をつけておけば《ゲノセクトGX》が倒されても次のポケモンへ繋げやすくなります。

《マギアナ》が場にいれば「きせかえ」によって、状況に応じてポケモンのどうぐを付け替えることができるようになります。
使い所の限られる《カウンターゲイン》などのポケモンのどうぐも使いやすくなりますね。

HPの高いポケモンを相手にするときには《こだわりハチマキ》を2枚つけることで一気に倒し、それ以外の相手の場合は《鋼鉄のフライパン》をつけて相手からのダメージを抑えるといった戦い方ができます。

ポケモンのどうぐをたくさん採用したデッキになる場合は、トラッシュにポケモンのどうぐが9枚以上あればワザのエネルギーが必要なくなる「ロトモーター」を持つ各種《ロトム》たちとの相性がいいですね。

場のポケモンについているポケモンのどうぐの枚数だけダメージの上がる、《ニダンギル》の持つ「どうぐおとし」のダメージアップにも貢献できます。

トラッシュにあるポケモンのどうぐを回収したい場合は《ヤレユータン》の「もりのしゅうりや」を使うといいでしょう。


背中の砲台で射撃!「さくれつだん」!

さくれつだん

《ゲノセクトGX》の「さくれつだん」は、相手に130ダメージを与えるワザです。

3つのエネルギーを必要をするワザとしてはまずまずですが、《ゲノセクトGX》は「ダブルカセット」を持つためワザを強化しやすい点が強力です。《こだわりハチマキ》を2枚つければたねGXポケモンを一撃で倒すほどの威力になります。

190ダメージで倒すことができるGXポケモン以外のポケモンが相手であればむしろ余分なダメージを増やす必要はないため、《鋼鉄のフライパン》を2枚つけることで耐久力をあげていきましょう。

また《カウンターゲイン》をつければ「さくれつだん」を鋼エネルギー2つで使うことができ、その状態からさらに《こだわりハチマキ》《鋼鉄のフライパン》をつけることもできます。

抵抗力に関係なく敵を狙い撃ち!「ブレイクバスターGX」!

ブレイクバスターGX

《ゲノセクトGX》の「ブレイクバスターGX」は、相手の抵抗力に関係なく190ダメージを与えるワザです。必要なエネルギーは「さくれつだん」と同じなため、使い分けやすいですね。

《こだわりハチマキ》が2枚ついていればGXポケモンに与えるダメージが60ダメージ追加されるため、HP250の2進化GXポケモンも一撃で倒すことができます。

鋼タイプへの抵抗力を持っているのは雷タイプのポケモンが多いですね。《エレキパワー》《サンダーマウンテン◇》で強化されている雷ポケモンを倒すために「ブレイクバスターGX」の効果は重要になってくるでしょう。

ゼクロム争奪戦での《ゲノセクトGX》

何と言っても強力なのは「ブレイクバスターGX」です。抵抗力を計算しないため、鋼タイプへの抵抗力を持つ《ゼラオラGX》であってもぴったり一撃で倒すことができます。

「迅雷スパーク」に収録されたポケモンのうち、「ブレイクバスターGX」で一撃で倒すことができないのは《マグカルゴGX》のみであるため強力なプレッシャーをかけることができます。
また、ワザにデメリット効果を持たず必要なエネルギーは共に3つであるため、隙がない点もシールド戦において強力なポイントです。

「迅雷スパーク」に収録されたグッズは《こだわりハチマキ》《カウンターゲイン》の2種類。

《こだわりハチマキ》を2枚つけることができれば「さくれつだん」で《ビリジオンGX》と《ゲノセクトGX》も一撃で倒すことができます。

《カウンターゲイン》は「ダブルカセット」で活かしづらいですが、《こだわりハチマキ》と併用することで「ブレイクバスターGX」で相手の《マグカルゴGX》を倒しやすくなる点は魅力的です。

《コバルオン》と合わせてポケモンのどうぐを多めに採用したデッキにするのもいいでしょう。ただし相手の《パチリス》には注意。

《ゲノセクトGX》のまとめ

《ゲノセクトGX》の特徴は以下の3点でした。

  • ポケモンのどうぐを2つつけることができる「ダブルカセット」
  • 相手に130ダメージを与える「さくれつだん」
  • 相手の抵抗力を計算せず190ダメージを与える「ブレイクバスターGX」

ゲノセクトはゲームでは専用ワザ「テクノバスター」を覚えることができ、専用アイテムの「カセット」を変えることでワザのタイプを変えることができました。

一方《ゲノセクトGX》は「ダブルカセット」によって通常のポケモンではつけることのできない2枚目のポケモンのどうぐをつけることができます。

様々などうぐを駆使して自分の好きなようにワザや能力を拡張していきましょう。

《ゲノセクトGX》を使ったデッキ

ゲノセクトGX

《ゲノセクトGX》の収録パック

《ゲノセクトGX》の関連カード