GXポケモン解説

【カード解説】《ガオガエンGX》を使いこなしたい!【SM1+】

炎タイプGXポケモン《ガオガエンGX》を徹底解説!

今回はアローラ地方御三家の1匹《ガオガエンGX》を解説。「ハッスルブロー」「タイガースイング」「バーンスラムGX」を使いこなそう!姿からも好戦的な性格が読み取れる《ガオガエンGX》はシンプルながら強力な火力を持っています。

《ガオガエンGX》 2進化 HP250 炎
ワザ
炎 ハッスルブロー 10+

自分のベンチの炎ポケモンの数×20ダメージ追加。
炎炎無 タイガースイング 80+
コインを2回投げ、オモテの数×50ダメージ追加。
GXワザ
炎炎無 バーンスラムGX 200

相手のバトルポケモンをやけどにする。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
弱点 水
抵抗力 なし
にげる 無無無

味方の炎を力に!「ハッスルブロー」

ハッスルブロー

《ガオガエンGX》の「ハッスルブロー」は自分のベンチのベンチの炎ポケモンの数×20ダメージ増えるワザです。

ベンチに炎ポケモンを一気に展開できる《オドリドリ》(メラメラスタイル)の「じょうねつのダンス」との相性がいいですね。
トラッシュの炎ポケモンをベンチに出す《ホウオウGX》の「エターナルライトGX」が決まれば、ベンチに複数の《ガオガエンGX》を出すこともできそうです。

必要なエネルギーは炎ひとつだけのため、高いHPを生かして《まんたんのくすり》で耐久する戦い方とも相性のいいワザでしょう。

2回決まれば180ダメージ!「タイガースイング」

タイガースイング

《ガオガエンGX》の「タイガースイング」は、コインを投げてオモテの数×50ダメージを追加します。
与えるダメージはコインの結果に左右されるため不安定さはありますが、《ビクティニ》がベンチにいれば「しょうりのほし」でコインを投げなおすことができます。

「ハッスルブロー」はベンチにポケモンを展開する必要があるため、とても相性がいいポケモンですね。
2回ともオモテが出れば180ダメージのため、たねGXポケモンを一撃で倒すことができます。ダメージ量をコントロールしやすい「ハッスルブロー」とうまく使い分けできるといいでしょう。

強力な炎で相手をやけどに!「バーンスラムGX」

バーンスラムGX

《ガオガエンGX》の「バーンスラムGX」は、200ダメージを与えて相手をやけど状態にします。やけどのダメージがあるため220ダメージを確実に与えることができ、やけどが治らなければさらに20ダメージを追加します。
《こだわりハチマキ》をつければやけどのダメージも含めて250ダメージを与え、高耐久の2進化GXポケモンも一撃で仕留めることができます。

まさしくGXワザにふさわしい威力を持っていて「ハッスルブロー」や「タイガースイング」とも用途が異なるため、使いどころが重要になりそうです。

まとめ

《ガオガエンGX》の特徴は以下の3点でした。

  • 味方の炎ポケモンの数だけパワーアップする「ハッスルブロー」
  • コイン次第で180ダメージを与える「タイガースイング」
  • シンプルな大火力GXワザ「バーンスラムGX」

《ガオガエンGX》はスターターセットのポケモンだけあって、比較的扱いやすいポケモンです。3つのワザの特徴や使い道が異なるため、それぞれの特徴を理解して使い分けるようにしましょう。

プロレスラーのような姿の《ガオガエンGX》ですが、派手な見た目とは裏腹に多彩なワザを持っている、テクニカルなタイプのヒールレスラーのようですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA