GXポケモン解説

【カード解説】《ガオガエンGX》を使いこなしたい!【SM8a】

GXポケモンの特性やワザの効果、コンボや使い方、収録パックなどの情報をまとめています。悪タイプGXポケモン《ガオガエンGX》を徹底解説!

《ガオガエンGX》とは、強化拡張パック「ダークオーダー」に収録された悪タイプGXポケモン。

リングの上で相手に襲いかかっている《ガオガエンGX》のイラストからも非常に好戦的な様子がわかりますね。

《ガオガエンGX》の持つ「スカーチャージ」「クラッシュパンチ」「DDトルネードGX」を使いこなそう!

↓炎タイプの《ガオガエンGX》の記事はこちらから

《ガオガエンGX》 2進化 HP250 悪
特性
スカーチャージ

自分の番に1回使える。このポケモンにダメカンを3個のせる。その後、自分の山札にある悪エネルギーを3枚まで、このポケモンにつける。そして山札に切る。
ワザ
(無)(無)(無) クラッシュパンチ 130

相手のバトルポケモンについている特殊エネルギーを、1個トラッシュする。
GXワザ
(無)(無)(無) DDトルネードGX 10+

このポケモンにのっているダメカンの数×50ダメージ追加。[対戦中、自分はGXワザを1回しか使えない。]
弱点 (闘)
抵抗力 (超)
にげる (無)(無)(無)



《ガオガエンGX》の特性とワザ

《ガオガエンGX》の強力な特性とワザ、それと相性のいいカードを紹介します。

ダメージと引き換えに悪のエネルギーをチャージ!「スカーチャージ」!

スカーチャージ

《ガオガエンGX》の「スカーチャージ」は、ダメカンを3個のせる代わりに山札から悪エネルギーを3枚まで自身につける特性です。

自身でエネルギーを供給できるため、エネルギーをトラッシュする代わりにダメージを全て回復する《まんたんのくすり》との相性がいいですね。

相手からダメージを受けても《まんたんのくすり》でHPを回復し、再び「スカーチャージ」を使えばダメカンが3つが乗るだけで戦闘態勢になります。《ガオガエンGX》を一撃で倒せない相手に対して非常に強力なコンボです。

何度も「スカーチャージ」を使って山札から悪エネルギーがなくなってしまうのを防止するには《エネルギー循環装置》《エネルギーリサイクル》を使うといいですね。

簡単に3枚ものエネルギーをつけることができるため、《クチナシ》を使って《ガオガエンGX》を入れ替えて、トラッシュの悪タイプたねポケモンをエネルギーがついた状態で場に出してもいいでしょう。

ポケモンをきぜつさせたときサイドを1枚多く取ることができる「グラトニーGX」を持つ《アクジキングGX》や、複数のGXポケモンを攻撃できる「デビルハンドGX」を持つ《フーパGX》など、派手なGXワザを持つポケモンと入れ替わると面白いですね。

ダメカンが乗るものの「スカーチャージ」は自分で3つものエネルギーをつけることができる非常に強力な特性です。2進化ポケモンを出す苦労に見合った働きをしてくれることでしょう。



特殊エネルギーを破壊する!「クラッシュパンチ」!

クラッシュパンチ

《ガオガエンGX》の「クラッシュパンチ」は、相手のバトルポケモンの特殊エネルギーをトラッシュするワザです。

よく使われる特殊エネルギーとしては、無色エネルギー2つ分になる《ダブル無色エネルギー》がありますね。1枚でエネルギー2枚分の働きをする強力な特殊エネルギーですが、それだけ失ったときのリスクも大きいですね。
「クラッシュパンチ」があることで《ダブル無色エネルギー》を使った相手を圧倒できるかもしれません。

「スカーチャージ」は強力な特性ですが、ダメカンを3つ乗せることでせっかくの2進化ポケモンの高いHPが下がってしまいます。

次の番に相手ポケモンに倒されやすくなってしまうので、相手の特殊エネルギーをトラッシュして相手を妨害すれば1ターンでも長く戦うことができるかもしれませんね。

ダメージを力に変えろ!「DDトルネードGX」!

DDトルネードGX

《ガオガエンGX》の「DDトルネードGX」は、自身に乗っているダメカンの数×50ダメージ増えるGXワザです。

自分に乗っているダメカンの数だけダメージが増えるGXワザのため、ダメカンを乗せる「スカーチャージ」とも相性のいいGXワザですね。

1回「スカーチャージ」を使ったときのダメカン3つが乗っているだけで「DDトルネードGX」の威力は160にもなります。

ダメカンをポケモンから移す《ダメージムーバー》を使えば、他のポケモンのダメージを回復しつつ「DDトルネードGX」のダメージを上げることもできます。ダメージを回復するだけなら《きずぐすり》でもいいのですが、「DDトルネードGX」があるので《ダメージムーバー》を採用するのも面白いかもしれません。

ダメージを回復させるのではなく「DDトルネードGX」を使うことを優先する場合、ダメージを受けたままになるので次の番に倒されてしまうかもしれません。そういった時には《ブラックマーケット◇》を出しておくといいでしょう。

《ブラックマーケット◇》があれば《ガオガエンGX》が相手のワザによってきぜつしても取られるサイドの枚数は1枚で済みます。

《ガオガエンGX》のまとめ

《ガオガエンGX》の特徴は以下の3点でした。

  • ダメージを負う代わりに山札からエネルギーを3つつける「スカーチャージ」
  • 相手の特殊エネルギーをトラッシュしながらダメージを与える「クラッシュパンチ」
  • 受けているダメージの分だけ威力が上がる「DDトルネードGX」

《ガオガエンGX》はダメージを負いながら自分でエネルギーを調達し、相手の特殊エネルギーをトラッシュしながら攻撃したり、相手からダメージを受ければそれを利用した大ダメージの必殺技を使ったりと、非常に攻撃的な能力を持っています。

その能力は1匹でも十分に完結していて、まさにリングの上で独りで戦う悪役レスラーのようですね。

《ガオガエンGX》の収録パック

《ガオガエンGX》の関連カード