イベントレポート

【中国のポケカ事情】AyasakiRinさんのイベントレポート!

中国上海で、ポケモンカードの普及のため、そしてポケカファンたちのために自主的にイベントを開催されているAyasakiRinさん。
今回はAyasakiRinさんによるイベントレポートや大会結果、次回のイベントの告知をお届けします。

私は中国のポケモンファン、「AyasakiRin」です。

「AyasakiRin」さん

日本語勉強中なので、失礼な所や間違った所があったら、ごめんなさい。

本名に「杰」の字が入っていたり、以前グラジオのコスプレをしたことから、友達からは「杰哥」或いは「大舅子」と呼ばれています。
(※どちらも「お兄さん」「兄貴」のニュアンス)

今は上海でポケカショップの副店長をやっています。

一番好きなポケモンはワニノコとルカリオです。
ワニノコは初めて「ポケモン金銀」をやる時のパートナーで、アニメの中も結構かわいいポケモンです。
ルカリオは格好良くて、劇場版「ミュウと波導の勇者 ルカリオ」も感動的でした。

今回の記事では、前回開いたポケカイベントのレポートや中国のポケカ事情について紹介させていただきます。
興味を持っていただけたら、嬉しいです。ぜひ遊びにきてください。

中国のポケカ事情

中国では公式イベントや公式ポケカ販売ルートがないので、色々と大変です。

普段は、当地のカードショップ、あるいはマクドナルドなどで遊んでいます。
特に上海では、ポケカ専門店があるため、プレイする場所や環境は安定しています。

しかし先ほども言った通り、公式販売ルートがないため、店の運営の方は結構厳しいです。

公式イベントではないため、中国の対戦環境では、デッキに入れるカードの言語は問いません。
スリーブでカードの背面を隠せば、対戦に影響はしないですからね。

「日本語より英語が好き」「英語の方が読み易い」など、プレイヤーの好みも様々です。
しかし、中国語版のカードがないことは新人プレイヤー(特にゲームに詳しくない人)にとって、高めのハードルになっているのが現状です。

ですが、ベテランのプレイヤーたちは皆情熱的で、新人プレイヤーに色んなことを教えてあげています。
以前開催したポケモンの同人イベントに、ポケカの体験エリアも併設ました。
ポケモン好きな入門者が体験する際に、ベテランプレイヤーはポケカの魅力とルールを伝えてくれました。

自分の夢の一つは、『中国でポケモンの公式大会が開催される』ことです。
だから店長さんと一緒に、店の運営や、様々なポケモンイベントの主催をやっています。

大会の開催ペースは月に2度、2週間に一回のペースで開催しています。
もちろん、今後も継続的に大会開催を続けていきます。

中国上海でポケカ全国大会を主催!

この章では、AyasakiRinさんが直近で開催されたイベント、その雰囲気やレポートを紹介します。

会場の雰囲気

会場の入り口
会場の雰囲気 会場の雰囲気

こたえ
こたえ
すげー!照明がシャンデリアだ!
よわし
よわし
この対戦空間、居心地絶対いいですよ…

大会の狙いと結果

2018年10月4日の大会は、初めて全国範囲で宣伝しました。
中国全国のプレイヤーを集め、最強を競い合う目的でした。

本拠地の上海と、一番近い杭州からのプレイヤーからはもちろん、他にも北京、広州、苏州、成都などなど…
様々な地域から、なんと60人ものプレイヤーが集まってくれました。

会場の雰囲気 会場の雰囲気

実はこの大会、元々は8月末でXYレギュレーションの最後の大会にしたいと考えていました。
しかし、時間と場所の関係で、10月に。そんなこんながあり、SMレギュレーション大会になりました。

結果的には、SMレギュレーションで開催できたことはプラスでした。
新人プレイヤーにも参加しやすく、新環境なのでメタゲーム的な面白さも増えます。

メタゲームのお話ですが、使用されたデッキで一番多かったのは【ゾロアークGX & マッシブーンGX】でした。
次は【ロストマーチ】や【ズカドーンGX】など、日本でも良く使われる上位デッキでした。

全国大会を名乗ったこともあり、参加者は真剣な方ばかりで、日本の大会とも近い雰囲気だったのではないかと思っています。

ちなみに、普段の上海では、《サーナイトGX》使いがすごく多いです。

そのせいで《レックウザGX》や《ウルトラネクロズマGX》はほとんどいません。

今回の全国大会で、様々なデッキやアーキタイプが登場したことで、普段の上海とはまるで違った環境になりました。
上海のプレイヤーたちにとって、これは良い経験になったかな思います。

今大会の詳しいデッキレシピや対戦は【こちら】からご覧いただけます。

大会運営について

運営面のお話も、少しだけ紹介させてください。
(勿論、店の宣伝も、全国大会の主催目的の一環でした。)

自分はゲームのポケモンの大会を何度も主催した事があったことに加え、メンバーも別のカードゲーム大会の主催経験を持っていました。
それもあって、今回の大会の企画やルール設定は上手くいきました。

初めての全国大会であることに加え、ルールなどを知らない参加者も多いと想定し、説得力の高いルール書が必要だと考えました。
そのため今大会の開催前は、スタッフの皆はそれぞれ日本語版と英語版の公式大会のルール書、時間切れの場合の勝敗判定、ペナルティチャートなどを、全て翻訳しました。さらにこれを煮詰め、改めてルール書を作りました。

会場の雰囲気 会場の雰囲気

大変でしたし難しい仕事でしたが、良い経験になったと思います。

参加者も皆協力的だったため、当日はすごく順調でした。

改めてスタッフ全員と参加者全員に感謝の気持ちを送ります!

まとめ

中国のポケカ環境をより良くするため、これからも大会の開催をしながら、公式大会が開かれるように祈っています!

感謝!

これからも、二週間に一回、店で小型大会を開催する予定です。
もし上海に旅行する日本のプレイヤーさんがいたら、是非参加してみてください!

次回の店大会は、10/13に開催する予定です。
場所:上海市黄浦区浙江中路229号212室 JEポケモンカードクラブ

ポケモンカード以外も、ポケモン同人イベントや、ポケモンゲーム対戦大会も主催した事もあります。
詳しくは、自分のweiboサイトをチェクしてみてくださいね。

読んでくれてありがとう!

こたえ
こたえ
言葉の壁を超えてポケカの輪が広がっていくなんてすごい!
よわし
よわし
中国でも公式大会が開催されるようになるといいですね