【カード解説】《シェイミEX》を使いこなしたい!【XY】

ハイクラスパック「THE BEST OF XY」に再録された《シェイミEX》。「セットアップ」「スカイリターン」を使いこなそう!様々なデッキに採用される《シェイミEX》を徹底解説!

今回は様々なデッキで活躍している《シェイミEX》を解説。ポケカプレイヤーに愛され続ける《シェイミEX》の強さの秘密に迫ります。

シェイミEX

《シェイミEX》 たね HP110 無
特性
セットアップ

この特性は、このカードを手札からベンチに出したとき、1回使える。自分の
手札が6枚になるように、山札を引く。
ワザ
無無 スカイリターン 30

このポケモンと、ついているすべてのカードを、手札にもどす。
弱点 雷
抵抗力 闘
にげる 無

最大6枚ドロー!

セットアップ

《シェイミEX》の「セットアップ」は、手札から出したときに手札が6枚にする特性です。この特性こそが《シェイミEX》の強さの所以です。

例えば手札にサポートがない状況でも、《ハイパーボール》から《シェイミEX》を探してくることでそれを解消できるかも知れません。

《ハイパーボール》

《ハイパーボール》を使うには手札を2枚捨てなければいけませんが、「セットアップ」は手札が6枚になるように引くため、必要のないカードを捨てて手札を減らしてからより多く新しいカードを引くという点ではむしろ好相性です。

特性でカードを引く利点としては、ドロー系サポートと併用することで大量のカードをデッキから引くことができますね。デッキから持ってくる手段がほとんどないグッズやスタジアムを手札に加えたい際にはこの特性が輝きます。

同じように《グズマ》のような非ドロー系サポートを使いたい場面で手札を補充したいときにも有効です。
《グズマ》

対戦相手に《N》を使われて手札が減ってしまった後や、エネルギー、グッズ、サポートのように1ターンで必要なカードが複数ある場合にも、《シェイミEX》は有効です。この1枚でそれらを解決し次の一手に繋げられる点が非常に強力ですね。

このように《シェイミEX》は序盤から終盤まで様々な使い方でデッキの潤滑油となりうる特性を持っています。

手札にリターン!

セットアップ

《シェイミEX》のワザ「スカイリターン」は、ダメージを与えた後に《シェイミEX》自身とついているカードをすべて手札に戻します。

手札に戻るため手札から出したときに使える「セットアップ」と噛み合ったワザですね。

相手のベンチに《イワンコ》がいて次の番に《ルガルガンGX》の「ブラッディアイ」できぜつさせられることが予想されるような場合にも《ダブル無色エネルギー》で「スカイリターン」を使って簡単に手札に戻ることができます。

《イワンコ》《ルガルガンGX》

また、付いているカードがすべて手札に戻るため、《ダブル無色エネルギー》を他のポケモンにつけて再利用したり、その番だけ《こだわりハチマキ》のようなグッズをつけてダメージを上げることもできます。

《ダブル無色エネルギー》《こだわりハチマキ》

「スカイリターン」のおかげで《シェイミEX》と「セットアップ」の可能性がさらに広がっていますね。

《シェイミEX》の使い方は?

《シェイミEX》はデッキの主軸となって戦うポケモンではありませんが、どんなデッキにも採用することができ、他のポケモンのサポートにおいて活躍できます。

「セットアップ」はサポートのように使う回数の制限がないためM進化ポケモンのように、一度に必要なカードの枚数の多いデッキと相性がいいと言えます。

また、たねポケモンを引いてくることで一気にベンチにポケモンを並べることもできます。《スカイフィールド》を出して1ターンでベンチを埋め、最高打点の「ライオットビート」を使うこともできるでしょう。

これらのことから《シェイミEX》は一気にポケモンを展開して攻める、速攻デッキで最大のパフォーマンスができそうです。ベンチポケモンの数だけダメージの上がる《MレックウザEX》や、ベンチポケモンをトラッシュすることでダメージを上げる《MサーナイトEX》のデッキでは4枚近く採用されることもあります。

《MレックウザEX》《MサーナイトEX》

倒されやすい《シェイミEX》を「ディスペアーレイ」でトラッシュできる《MサーナイトEX》は《シェイミEX》の弱点を克服しています。

《シェイミEX》と同時にM進化ポケモンを手札に加え、さらに展開力を上げる《フーパEX》の「バンデッドリング」との噛み合いは見事ですね。トラッシュから《シェイミEX》を回収して再び展開につなげる《カイリューEX》の「ひきあげる」も強力です。

《フーパEX》《シェイミEX》を回収して再び展開につなげる《カイリューEX》

手札を引きながらベンチを一気に埋める点は強力ですが《シェイミEX》自身はHPが低く倒されやすいため注意が必要です。

《ネクロズマGX》の「ブラックレイGX」を使われるとすべてのEX・GXポケモンに100ダメージを与えられてしまい《シェイミEX》は瀕死状態になってしまいます。
ネクロズマGX

《AZ》や《アセロラ》など、ポケモンを手札に戻す効果で《シェイミEX》を救出する工夫が必要な場面もあるかもしれませんね。

まとめ

《シェイミEX》の特徴は以下の3点でした。

  • 事故回避から最後の詰めまで用途の広い「セットアップ」
  • 手札に戻って再び特性が使えるようになる「スカイリターン」
  • 超高速の展開力によるM進化ポケモンとの相性の良さ

《シェイミEX》は《ルガルガンGX》や《グズマ》の存在から、いつきぜつさせられるかわからず、不用意にベンチに出すと終盤に痛い目を見るかもしれません。

とは言えデッキの回転を良くしたり、重要な場面でカードを引いてくる「セットアップ」は強力です。手札を減らして効率的に「セットアップ」をしましょう。
どんなデッキも支えてくれる《シェイミEX》に感謝したいですね。

あわせて読みたい(関連記事)

シェイミEXを含むデッキの一覧はこちらから

【ポケカデッキレシピ】MサーメイトEX & カミツルギGX & ダークライGX【SM4】2017年10月8日 ジムバトル 優勝


優勝デッキ紹介【メガレックウザEX+シェイミEX】チャンピオンズリーグ2017 大阪 優勝

謝々!
Universal Music LLC
2012-07-11


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA