よわしの『ひかる伝説』シールド戦 参加レポート!

7月15日『ひかる伝説』のシールド戦に参加してきました!会場の雰囲気やデッキ構築、対戦結果などをレポートします!

よわしの『ひかる伝説』シールド戦 参加レポート!

どうも。ポケカを初めて約8ヶ月になりました、よわしです。サンムーンシリーズはGXポケモンも多く、環境が多彩に変化するので遊んでいてとても楽しいですね。

『ひかる伝説』発売日の7月15日、アメニティドリーム大須店でシールド戦に参加してきました。

「シールド戦って何?」という方には、こちらの記事がオススメです。

【シールド戦】『ひかる伝説』シールド戦入門その① 〜シールド戦って何?〜

【シールド戦】『ひかる伝説』シールド戦入門その② 〜デッキ構築のコツは?〜

参加人数は30人以上!人数の多い大会は久しぶりだったので緊張感もありましたが、予想以上に楽しむことができました。

ということで今回は、『ひかる伝説』のシールド戦の参加レポートをどうぞ!

パックの開封結果は…!

パックの開封結果

《エンテイGX》と《ゾロアークGX》を引くことができました!この2体を使わない手はないと、炎タイプと悪タイプを中心にデッキを組むことにしました。

…そうして完成したデッキがこちら!

そうして完成したデッキがこちら!

《エンテイGX》《ゾロアークGX》他の炎・悪ポケモンを軸に《プラスル》《マイナン》《ズルッグ》で序盤の動きをサポートするデッキです。

最初に座る席は1試合目を行うのではなくデッキを構築するための席だったため、周囲の人とパックから出たカードを見せ合ったり、わいわいとデッキを作っていました。とても雰囲気が良く、参加者全員が初めてのシールド戦を純粋に楽しんでいるようでした。

試合開始!

・1戦目 VS《ミュウツーGX》デッキ 負け

《ミュウツーGX》デッキ

相手の最初のバトルポケモンは《ミュウツーGX》。
《マイナン》で手札を整えようとするうちに「フルバースト」のダメージが上がって手がつけられない状況に。《ポケモンキャッチャー》からの「サイコブレイクGX」でベンチの《エンテイGX》も倒され、なすすべなく負けてしましました。

・2戦目 VS《エンテイGX》《ミュウツーGX》デッキ 勝ち

《エンテイGX》《ミュウツーGX》デッキ

序盤に体制を整えるうちに《ミュウツーGX》に好きにさせてしまうと一方的に負けてしまうことに気づき、その対抗策を探しましたが特殊状態にするのが一番良いという結論に。《プラスル》2枚と《マイナン》1枚を《ルージュラ》2枚と《マッギョ》に入れ替えました。

《ルージュラ》と《マッギョ》

2戦目の対戦相手は《エンテイGX》+《ミュウツーGX》デッキ。相手のエンテイGXの「ブレイブバーンGX」で自分の《エンテイGX》がきぜつさせられてしまうも、入れ替えた《ルージュラ》によるこんらんが効き、相手の動きを止めることができました。コインの運にも助けられてなんとか勝利。

《ミュウツー》にエネルギーがたくさんついていないうちに《ゾロアークGX》を出すことができたため超抵抗によって有利に戦うことができました。

・3戦目 VS《ビリジオン》《ゴルーグ》デッキ 勝ち

《ビリジオン》《ゴルーグ》デッキ

序盤《ビリジオン》への対処に手間取っているうちに、相手ベンチの《ゴルーグ》にエネが4枚ついてしまいました…

しかし出てきた《ゴルーグ》を《ウルガモス》の「あついせんぷう」でベンチに追い返しつつ時間を稼ぎ、《ゾロアークGX》を場に出しました。そこからは相手の他のポケモンにエネルギーがついていなかったので《ゾロアークGX》で順当に倒していき勝利。

4戦目 VS《ゾロアークGX》《エンテイGX》 負け

《ゾロアークGX》《エンテイGX》

相手が2ターン目に《ゾロアークGX》を出したこととエネルギーの色から似たタイプだと判明。

しかしこちらはベンチの《ゾロア》も《メラルバ》も進化できず。

サポートや《ウルガモス》《ゾロアークGX》を《マイナン》で持ってこようとするも一向に引きません。

そのまま育てたポケモンたちも倒されて敗北。

まとめ

今回は序盤からたねポケモンたちで手札を増やしたり強力なポケモンたちを場に出していくという構築にしましたが、そうするとどうしても攻撃し始めるのに時間がかかってしまうことが課題でした。次回は場を組み立てるよりも序盤からも攻撃できるポケモンたちで戦っていくことを意識したいと思います。

また、普段の対戦では簡単に《フラダリ》《グズマ》やポケモンの入れ替え手段にアクセスされて負けてしまう場面でも、シールド戦ではなかなかそうはいきませんね。大事な場面でも強気にプレイすることが重要だと感じました。

やはりテンポを落とさず攻撃できる《ミュウツーGX》や耐久力のあるGXポケモンたちがこの環境では強力なので、自分の被害を最小限に抑えつつ早急に倒すことができるかが勝負を分けるポイントかと思います。

あわせて読みたい(関連記事)

G.Askの『ひかる伝説』シールド戦 参加レポート!〜勝てるデッキの組み方とは?〜

ロロたんぬの『ひかる伝説』シールド戦 参加レポート!〜決勝進出者の思考を読み解く:勝利のゲームプランとは?〜

アースの『ひかる伝説』シールド戦 参加レポート!〜シールド戦で勝つためのポイント〜


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA