【シールド戦】『ひかる伝説』シールド戦入門その① 〜シールド戦って何?〜

拡張パック『ひかる伝説』のシールド戦とは?ルールや遊び方、必要な持ち物などを紹介します!

7月2日に『ひかる伝説』発売前招待制シールド戦イベントが開催されました。7月15日の発売後からは全国のカードショップ・ポケモンセンターでもシールド戦の大会が行われます。

ポケモンカード公式の大会として初の試みとなる「シールド戦」ですが、一体どんな大会なのでしょうか?

今回はシールド戦とはどんな大会なのか、その楽しさや、参加時に必要になる持ち物を紹介します。

シールド戦って何?

シールド戦って何?

シールド戦とは、未開封のブースターパックから引いたカードのみでデッキを組み、 対戦する遊び方のことです。ポケモンカードのシールド戦の場合は、拡張パック『ひかる伝説』を10パック開封し、その場でデッキを構築、対戦します。

自分で構築したデッキを持参して対戦する通常の大会形式とは異なり、 持参したカードはデッキに入れることができません。

デッキの枚数は40枚。デッキ内には同じ名前のカードを4枚まで入れることができます。

また、対戦ではサイドカード4枚で対戦します。

発売直後の新カードを使って普段とは異なるルール、さらに毎回違うカードを使うことになるため、一層新鮮な環境で対戦を楽しむことができますね。

ちなみにシールド戦の「シールド」とは”Sealed”、つまり「未開封」という意味。未開封のパックを開けてバトルすることからついた名前です。「盾」の”Shield”ではありません笑

シールド戦の楽しみ方!

1.全員条件は一緒!

通常の対戦なら強力なカードを所持していればそれだけ強いデッキを組むことができ勝ちやすくなりますが、シールド戦ではその場でパックを開封するため、条件は全員同じとなります。

構築デッキと違い、持っているカードの量や強さ(いわゆるカード資産)は差が出ることがない、という点がシールド戦の魅力のひとつです。

2.初心者も引き次第では優勝も目じゃない?

前述の通り全員条件が同じになるためパックの内容が重要となります。初心者でも良いカードを引ければ勝てる可能性はぐっと上がるでしょう。

カードの引きだけではなく、「引いたカードの中で強いカードはどれか?」「どのようにプレイすべきか?」など、プレイングの計画やデッキ構築も即興で行われるので、一層構築力やゲームプランが試される遊び方と言えますね。

3.優勝賞品は、激レアカード!

ロイヤルマスク

優勝賞品は、世界に100枚しかない《ロイヤルマスク》のプレミアムキラカード!

頂点を指差す《ロイヤルマスク》は大会を勝ち抜いた証であるため、間違いなくプレイヤーのステータスを表すカードになるでしょう。さながらゲームの「ジムバッチ」のようですね!

…もしかするとその買取額は超高額になるかも知れません!?

シールド戦の持ち物は?

シールド戦の持ち物

シールド戦に参加する際は、次の6つの持ち物を用意しておくと良いでしょう。

  • 参加費
  • 基本エネルギーカード
  • スリーブ
  • デッキケース
  • ダメカン
  • ボールペン

参加費

シールド戦では通常のジムバトルとは異なり、10パック分の参加費(店舗によっては異なる可能性があります)が必要になります。

エネルギーカード

デッキ構築にエネルギーカードは必須です

デッキはおそらく2タイプ以上になってしまうため、10枚ずつあれば大丈夫かと思います。エネルギー各色15枚ずつを入れたデッキケースを用意しておけば、どんなデッキも組めるので安心です。
エネルギーカードを配布してくれるお店もあるようなので、不安な場合は事前に確認しておくと良いでしょう。

スリーブ・デッキケース・ダメカン・ボールペン

レアカードを引いた時の為にもスリーブを!

当たったキラカードを使う可能性も十分ありますので、しっかりとスリーブで保護するようにしましょう。使用するのは40枚デッキなので、60枚には足りなかったジムバトルの景品のスリーブなどを使うチャンスかもしれませんね。

10パック分のカードが増えるので、デッキケースのスペースには少し余裕を持たせておくといいかもしれません。

各対戦後にはスコアシートの記入を行いますのでボールペン類も忘れず持っていきましょう。

まとめ

シールド戦ではスタンダードルールとは全く違う条件で対戦することになるため、勝つためのセオリーや環境も異なるかもしれません。

普段とは一味も二味も違うポケモンカードを楽しむことができるので、この機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

「ロイヤルマスク100枚争奪戦」は8月末まで全国各地で開催されます。事前予約を行なっている店舗もありますので問い合わせてみましょう。

次回はシールド戦でのデッキ構築についての記事をお送りします!

あわせて読みたい(関連記事)

【シールド戦】『ひかる伝説』シールド戦入門その② 〜デッキ構築のコツは?〜

よわしの『ひかる伝説』シールド戦 参加レポート!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA