ブラッキーGX +サメハダー【サンプルレシピあり】

ブラッキーGXを使ったデッキを紹介。デッキレシピ、デッキ解説など。

GXポケモンは強力ですが、倒されるとサイドを2枚もとられてしまいます。いかに気絶させないように立ち回るかが、ゲームの勝敗を左右します。

本日紹介するデッキのテーマはこちら!

ブラッキーGX +サメハダー

《ブラッキーGX》の「ひるがえす」はダメージを与えた後ベンチに下がることのできるワザです。

《サメハダー》をバトル場に出すことで、ブラッキーを守るだけでなく特性で相手のポケモンにダメージを与えることもできます。

また、《サメハダー》は逃げるエネルギーが0なので、次の自分の番に《ブラッキーGX》と入れ替え、再度「ひるがえす」を使うこともできます。

特性でダメージを蓄積させた相手ポケモンを「シャドーバレット」で気絶させながら、ベンチのポケモンのHPもじわじわと削ることもできます。

《ブラッキーGX》のGXワザ「ナイトクライGX」で相手のエネルギーをトラッシュし時間を稼ぐ作戦もアリかもしれません。相手の動きをとめながら、ベンチを狙撃する作戦は強そうです。

サンプルレシピ


【ブラッキーGX +サメハダー】
SM1 2016年12月9日 オリジナルレシピ


11 《基本悪エネルギー》
4 《ダブル無色エネルギー》


-エネルギー (15)-

3 《イーブイ》
2 《ブラッキーGX》
1 《ガルーラ》
1 《ヤレユータン》
1 《ケンタロスGX》
3 《キバニア》
3 《サメハダー》


-ポケモン (14)-
4 《ククイ博士》
4 《ハウ》
3 《プラターヌ博士》
3 《リーリエ》
1 《イリマ》


-サポート (15)-
4 《ハイパーボール》
4 《タイマーボール》
3 《ネストボール》
2 《どくバリ》
2 《むしよけスプレー》
1 《ポケモンいれかえ》


-その他トレーナーズ (16)-
ポケアド

解説

  • ポケモン
  • ・進化ポケモン相手に1エネで60ダメージを出せるガルーラ

    ・ダブル無色エネルギーだけで60ダメージ以上を出せるケンタロスGX

    イーブイ、サメハダーだけでは火力不足になりがちなので、上記2枚を採用しました。

    たねポケモンの数合わせ&息切れ防止のためにヤレユータンも採用しています。

    それぞれデッキの主軸ではありませんし、ネストボールでサーチが出来るので、1枚ずつ採用しました。

    ブラッキーGXはイーブイの特性でデッキから直接サーチできるので、2枚にとどめました。

  • サポート
  • 現段階では種類が少ないため、ククイ博士、ハウ、リーリエ、プラターヌ博士以外に選択肢がほぼありませんでした。3種を4枚ずつ採用してもいいとは思ったのですが、リーリエだけは手札に溜まってしまうと仕事ができないので3枚採用にとどめ、1枚はイリマにしてみました。

    今後サポートカードのバリエーションが豊富になってきたら、入れ替えや枚数変更を検討したいです。

    グッズも選択肢が少ないのはサポート同様なのですが、「どくバリ」 だけは意識的に採用しました。サメハダーとの相性はもちろん、HPと火力の高いケンタロスやガルーラとも相性が良いです。ゲーム中に1度使えれば十分と思い2枚採用しました。

鮫肌男と桃尻女 [DVD]
浅野忠信
東北新社
2000-03-31


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA