【デッキレシピ集】厳選!優勝《ジュナイパーGX》デッキ3選【~SM2】

SM2環境 ジュナイパーGXを使用したデッキレシピまとめてみた!

今回は《ジュナイパーGX》と《ガマゲロゲEX》を組み合わせた構築、通称【ゲロゲジュナイパー】のデッキレシピを紹介します!

ゲロゲジュナイパー

グッズロックの使者《ガマゲロゲEX》が相方。ふたりはゲロジュナ!

ジムバトルで優勝した強い=勝てるデッキだけを厳選しました。勝率が奮わないときは、コピーして回してみるのもいいでしょう。得られるものがきっとあると思います。

デッキレシピ集!

【ゲロゲジュナイパー+エーフィEX】

ゲロゲジュナイパー

【ゲロゲジュナイパー 闘魂のまわし型】

ゲロゲジュナイパー

【ゲロゲジュナイパー+ミルタンク こだわりハチマキ型】

ゲロゲジュナイパー

>まとめ

今回は《ジュナイパーGX》と《ガマゲロゲEX》を使用した【ゲロゲジュナイパー】3つの型を紹介しました。

《ジュナイパーGX》の「フェザーアロー」は、毎ターン相手に20ダメージを与えることができる特性。いかに早く《ジュナイパーGX》に進化させ、場に残すかがこのデッキを使う上での重要なポイントです。

フェザーアロー

一撃のダメージの低い【ジュナイパーGX】は、高いHPを持つ2進化GXポケモンを苦手とします。特に【ルナアーラGX】は高いHPのうえ《まんたんのくすり》を使用して粘り強く戦うため、苦戦を強いられます。

《エーフィEX》を採用したレシピは、「ミラクルシャイン」で相手のポケモンを退化させることで、2進化GXポケモンにも対応しようとしています。《ガマゲロゲEX》のグッズロック戦略と相まって、相手に強い牽制をかけることができるでしょう。

一方、《ミルタンク》を採用することでダメージ量をあげようとする構築も主流のひとつです。万が一きぜつしても取られるサイドカードは1枚のため、いわゆる「ズラし」による長期戦も視野に入れることができる点もポイントです。

《闘魂のまわし》で耐久を上げるか、《こだわりハチマキ》で攻撃力を上げるか…

闘魂のまわし?こだわりハチマキ?

悩ましい選択ですね。その時々の流行を見極め、どのポケモンを倒したいのか、仮想敵を設定することが選択のキモと言えます。

サンムーン環境に入ってから常に第一線で活躍してきた【ゲロゲジュナイパー】。多くのプレイヤーに愛され(嫌われ?)ながらブラッシュアップされてきました。今後登場する新カードによってどのように発達していくのか、今後も目の離せないこのアーキタイプですね。

構築に悩んでいる方は、一度レシピをコピーして使ってみるのもオススメです。実際にデッキを回してみると、そのカードがなぜ採用されているのかがきっと理解できるはずです。そこから得たアイディアが、あなただけのデッキの構築のヒントになるかも知れません。

あわせて読みたい(関連記事)

【カード解説】《ジュナイパーGX》を使いこなしたい!【SM1+】

本日の記事はこたえがお送りしました。それでは皆様、よいポケカライフを!

カエルの楽園
百田尚樹
新潮社
2016-02-26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA