【デッキレシピ集】厳選!優勝《ルガルガンGX》デッキ8選【~SM2】前編

SM2環境 ルガルガンGX(SM2L)を使用したデッキレシピをまとめてみた!前編

昼夜ルガルガンGX

「かみくだく」や「ブラッディアイ」で相手の場をかき乱しながら戦う闘ポケモン

今回は《ルガルガンGX》を使ったデッキレシピを紹介します!

ジムバトルで優勝した強い=勝てるデッキだけを厳選しました。勝率が奮わないときは、コピーして回してみるのもいいでしょう。得られるものが、きっとあると思います。

(この記事は前編として4つのデッキを紹介しています。ぜひ後編もご覧ください!)

デッキレシピ集!

【昼夜ルガルガンGX+レジロックEX】

【昼夜ルガルガンGX+アローラベトベトン】

【夜ルガルガンGX 時のパズル型】

【夜ルガルガンGX きあいのタスキ型】

まとめ

今回は《ルガルガンGX》を使用した4つのアーキタイプを紹介しました。

《せせらぎの丘》や《ネストボール》で《レジロックEX》を複数体ベンチに打点不足を補いつつ昼《ルガルガンGX》でエネ破壊をして場をかき乱すコントロール型や、《アローラベトベトン》や《サイレントラボ》で相手を妨害つつ、夜《ルガルガンGX》で速攻を仕掛けるアグロ型。進化先が分岐することで、採用するカードや役割がガラッと変わるのは興味深いですね。

通常4枚採用されるのが当たり前である《プラターヌ博士》や《ハイパーボール》でさえも、他のカードに居場所を奪われているのも興味深いです。《コルニ》の持つサーチ能力により、構築の幅が広げられる闘タイプならではと言えますね。

構築に悩んでいる方は、一度レシピをコピーして使ってみるのもオススメです。実際にデッキを回してみると、そのカードがなぜ採用されているのかがきっと理解できるはずです。そこから得たアイディアが、あなただけのデッキの構築のヒントになるかも知れません。

あわせて読みたい(関連記事)




本日の記事はこたえがお送りしました。それでは皆様、よいポケカライフを!

イワンのばか (岩波少年文庫)
レフ・ニコラーエヴィッチ トルストイ
岩波書店
2000-10-18


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA