優勝デッキ紹介【メガレックウザEX+シェイミEX】チャンピオンズリーグ2017 大阪 優勝

IMG_1080
サンプルレシピ


【メガレックウザEX+シェイミEX】
チャンピオンズリーグ2017大阪 2月18日(土),19日(日) オープンリーグ優勝


5 《基本鋼エネルギー》
4 《ダブル無色エネルギー》


-エネルギー (9)-

2 《レックウザEX (XY6)》
2 《レックウザEX (CP5)》
3 《メガレックウザEX》
2 《フーパEX》
1 《マギアナEX》
1 《カイリューEX》
4 《シェイミEX》
1 《ウソッキー》


-ポケモン (16)-
2 《プラターヌ博士》
1 《N》
1 《AZ》
1 《リーリエ》
1 《フウロ》
1 《クセロシキ》
1 《フラダリ》
1 《オカルトマニア》
1 《こわいおねえさん》


-サポート (10)-
4 《トレーナーズポスト》
4 《バトルサーチャー》
4 《ハイパーボール》
3 《レックウザソウルリンク》
3 《メガターボ》
2 《バトルコンプレッサー》
1 《かるいし》
4 《スカイフィールド》


-その他トレーナーズ (25)-
ポケアド
20170321 大阪優勝レックウザ_01
基本的な動き

《スカイフィールド》でベンチを広げ、《メガレックウザEX》で大ダメージを与えるデッキです。

基本的な動きは

  1. 《スカイフィールド》でベンチに展開できるポケモンの数を増やし、
  2. 《フーパEX》でEXポケモンをサーチしたり、
  3. 《シェイミEX》でカードをドローし、手札と場を整えます。
  4. こうしてベンチにポケモンを展開し、《メガレックウザ》の超火力で相手を気絶させる

採用されているポケモンのほとんどがたねポケモンでありサーチ能力も持っているため、事故を起こしにくい点が強みです。レックウザ自身も1進化かつΔ進化を持っているので、手札でカードが腐るということは滅多にありません。

激しい手札消費は《フーパEX》や《シェイミEX》が補ってくれるので、「ベンチにポケモンを展開したものの、手札がない…」という状況を防ぐことができます。それぞれのポケモンの弱点を別のポケモンが補い合う美しい構築です。

TIPS
  1. 《スカイフィールド》筐普sメガレックウザEX》
    20170321 大阪優勝レックウザ01

    このデッキの主軸となる2枚。ベンチに展開できるポケモンの数を8体に増やせるので、「エメラルドブレイク」のダメージはなんと最大240にもなります!ほとんどのEX、GXポケモンを1撃で倒せる超火力ですね。

    相手もベンチにポケモンを多数展開できるようになりますが、そのメリットを1番享受できるのはこのデッキ自身なので気にする必要はありません。むしろ、相手が展開するほど《フラダリ》で呼び出せるポケモンの選択肢が増えるので、相手が多数展開してきたらむしろチャンスと捉えてもいいかも知れません…!

  2. 《フーパEX》筐普sシェイミEX》
    20170321 大阪優勝レックウザ02

    このデッキの展開を助けるカード達です。

    《シェイミEX》は強力なカードですが、ベンチを圧迫してしまったり負け筋を増やしたりとデメリットも併せ持っています。それを嫌って、通常のデッキでは1~2枚程度の採用に抑えられることが殆どです。

    しかし【レックウザ】においては、ベンチを増やすことはメリット。しかも手札まで補充できるという、無類の強力カードになります。そして《シェイミEX》を含め、このデッキの核となるポケモンを探すことのできるカードが《フーパEX》なのです。(《カイリューEX》も似た働きをしてくれるカードです。)それぞれ、ベンチの数を増やしながら息切れを防ぐことができる点が、このデッキのコンセプトとぴったりマッチしていますね。

  3. 《マギアナEX》の採用理由とは?
    20170321 大阪優勝レックウザ03

    この大会では、たくさんの強力な効果を持つポケモンが入賞していました。例えば、特殊エネルギーをはがす 《ジジーロンEX》、ベンチポケモンを手札に戻す《ニンフィアGX》…

    《マギアナEX》の特性「ミスティックハート」は“鋼エネルギーがついている自分のポケモン全員は、相手のポケモンが使うワザの効果を受けない”というもの。つまり、前述のポケモン達の強力なワザの効果を無効化できるのです。

    また、《ニンフィアGX》の弱点は鋼です。ワザ「ソウルブラスター」を使えば《ニンフィアGX》を一撃できぜつさせつことができる点も覚えておくと役に立つかも知れませんね。

得意な相手、苦手な相手

展開が早く、かつ打点も高いデッキです。進化ポケモンをメインに据えたり、ワザに多数のエネルギーを要求されるような中速~低速デッキには有利に立ち回ることができます。また、《マギアナEX》によってポケモンの効果を無効化できるのも強みです。【オーロット】やエネ破壊型【ルガルガン】には特に有利に戦えるでしょう。

一方、たねポケモンの特性を使って盤面を作るデッキなので、そこを突かれると展開できずに苦戦を強いられることとなります。具体的には《サイレントラボ》や《ソーナンス》、《アローラベトベトン》がこれに当たりますね。また《パラレルシティ》や《ウソッキー》など「ベンチの数を5未満にする」カードにも要注意。ワザのダメージを大幅に下げられてしまいます。

 

本日の記事は、こたえ(@kotaepoke)がお送りしました!みなさま、よいポケカライフを!
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA