優勝デッキ紹介 【ソルガ”リオEX”】!?

サンプルレシピ


【ソルガ”リオEX”】
カードボックス横浜西口店 2017年2月26日 ジムバトル優勝


7 《基本鋼エネルギー》
3 《基本闘エネルギー》
4 《ストロングエネルギー》


-エネルギー (14)-

4 《コスモッグ》
2 《コスモウム》
3 《ソルガレオGX》
3 《ルカリオEX》
1 《シェイミEX》
2 《ドーミラー》
2 《ドータクン》


-ポケモン (17)-
4 《プラターヌ博士》
1 《ミツル》
1 《フラダリ》
1 《フウロ》
1 《N》


-サポート (8)-
4 《ふしぎなアメ》
4 《バトルサーチャー》
4 《ハイパーボール》
3 《レベルボール》
1 《かるいし》
1 《ちからのハチマキ》
1 《すごいつりざお》
1 《バトルコンプレッサー》
2 《日輪の祭壇》


-その他トレーナーズ (21)-
ポケアド

20170303 ソルガリオ_01
基本的な動き
【ソルガ

《ドータクン》の特性「メタルチェーン」で、《ソルガレオGX》の超高火力技「メテオドライブ」を連打して戦うデッキです。
【ソルガレオ】は鋼単色で組まれることの多いデッキですが、このレシピは闘と組ませ《ルカリオEX》を採用しているのが特徴的ですね。

基本的な動きは以下の通りです。

  1. 《ルカリオEX》で相手にダメージを与えながら手札を補充し、
  2. とにかく早く《ソルガレオGX》に進化させます。
  3. GXワザ「ソルバーストGX」で《ルカリオEX》に《ストロングエネルギー》を一気につけ、
  4. 《ルカリオEX》と《ソルガレオGX》の高火力ワザで一気に攻め立て、勝利を掴みます。

ドローソースとアタッカーを同時に担ってくれる《ルカリオEX》がこのデッキのキーカードです。具体的な戦い方も見ていきましょう!

TIPS
  1. 《ドータクン》筐普sソルガレオGX》
    IMG_0768

     

  2. 言わずと知れた名コンビ。「メテオドライブ」は高火力ワザですが、隙が大きく連打出来ないのが欠点です。
    しかし、《ドータクン》の特性を使えばトラッシュのエネルギーを《ソルガレオGX》につけることができます。場に2体の《ドータクン》を控えさせ《ソルガレオGX》に手札からエネルギーをつけることで、毎ターン「メテオドライブ」を撃つことができるようになります。
    ちなみに。ワザに必要な指定エネルギーは鋼鋼無なので、手札からつけるエネルギーは闘でもOK!普段はあまり意識しないかもしれませんが、このデッキを使うなら覚えておいた方が良いでしょう。

  3. 「ソルバーストGX」筐普sストロングエネルギー》
    IMG_0772

    《ルカリオEX》は異なる効果のワザを3つも持つ器用なポケモンです。しかし、ダメージは最大でも100と、火力不足を指摘されることもあります。 その欠点を《ストロングエネルギー》で補うことができるにす。 GXワザで一気に《ストロングエネルギー》を4枚つければ、手札を補充しながら相手に140ダメージを与えたり、《ちからのハチマキ》と組み合わせて最大200ダメージを連打することのできる高火力ポケモンになるのです!【ソルガレオ】は序盤耐えるデッキという印象がありますが、小回りの効く《ルカリオEX》がサポート。《ルカリオEX》の火力不足は《ソルガレオGX》自身や《ストロングエネルギー》が解決と、お互いの弱点を補い合素晴らしい組み合わせですね!

  4. 《ミツル》+《ドーミラー》
    IMG_0778

    場に出したばかりの《ドーミラー》も、《ミツル》の力を借りればすぐに「メタルチェーン」を使えるようになります。これによって「メテオドライブ」を使うターンを1ターン早めることができます。タイミングを見計らって使うことで、相手の重要なポケモンを気絶させることも出来るかも知れません。地味ながら強力なコンボです。《ハイパーボール》や《レベルボール》から《ドーミラー》を探してきてすぐに進化も可能なので、手札に《ドーミラー》がいなくても使えるコンボであることも覚えておきましょう!1ターン目に《コスモッグ》を《コスモウム》に進化させれば最速う2ターン目には「ソルバーストGX」が打てるのも忘れてはいけません。自分の手札や状況を見ながら《ミツル》をうまく使い、ゲームを有利に進めましょう!

《ふしぎなアメ》が4枚搭載されていることからも、早く《ソルガレオGX》に進化させることが重要なデッキであることが分かりますね。
【ソルガレオ】は息切れの激しいデッキのため、通常《ドータクン》への進化スピードも重要です。しかし、このデッキは《ルカリオEX》が攻撃しながら手札補充もしてくれるので、敢えてサーチしなくても手札に《ドータクン》を引き込める可能性が高いです。
優先して《ソルガレオGX》のパーツをサーチし、早い段階でのGXワザを打ちましょう!

得意な相手、苦手な相手

【ジュナイパー】のようにジワジワ攻めてくるデッキには、大ダメージを出せる分こちらのが優位に立つことができます。また、殆どのEX/GXポケモンは一撃で倒すことが出来るので、直線的に攻めてくるデッキにダメージレースで負けることはありません。早期に盤面を整えることが出来れば相手に反撃の隙を与えないまま押し切ることもできるでしょう。

一方、《ダストダス》や《オカルトマニア》など、特性を使えなくするカードにはめっぽう弱いです。「メタルチェーン」によるエネルギー加速も「ウルトラロード」による入れ替えも出来ないため、戦線は《ルカリオEX》が支えることになるでしょう。
また、2タイプを使ったデッキの宿命として、事故(引きたいタイプのエネルギーが引けない)のリスクもあります。手札を見ながらどのワザ、どのサポートカードを使うべきか、一層慎重に考えながらプレイする必要があります。

このデッキを使う人にオススメ!(広告)



本日の記事はこたえ(@kotaepoke)がお送りしました! 皆様、良いポケカライフを! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA